オプコアPRO会員規約・契約締結前交付書面

【重要】 会員登録をされる前に、以下のテキストリンクから「契約締結前交付書面」をダウンロードしてお読みになり保管したうえで、「オプコアPRO会員規約」も確認してください。

入会手続きに進む場合は、以下の書面を確認いただき、 最下部のボタンから次のステップにお進みください。

契約締結前交付書面


   ★契約締結前交付書面(PDF)をダウンロードする

    ※クーリングオフについてはこちらをよくお読みください。


オプコアPRO会員規約

更新日2016/11/10

本規約は、有限会社コアネット資産管理研究所(以下当社という)が行う投資情報提供業務に関し、それを利用するオプコア会員との間で締結する会員規約を定めたものです。

第1条 (本規約の範囲および変更)

  1. 本規約は、当社と当社のオプコア会員に適用されるものとします。
  2. 当社は事前の通知を行うことなく、本規約を変更、追加できるものとします。
    ※オプコア会員の利益を阻害する恐れのある変更については事前に予告をし協議を行うこととします。


第2条 (オプコア会員の特典・投資助言の方法)

  1. オプコア会員は、会員専用のクローズドページにアクセスすることができます。
  2. オプコア会員は、トレード情報や相場観情報の会員メルマガや会員動画を受け取ることができます。
  3. オプコア会員は、配信した情報について、掲示板にて質問をすることができます。


第3条 (入会方法・入会制限・契約期間・会費)

  1. 入会希望者は、本規約を承認したうえで当社が指定した方法で利用を申し込み、当社がこれに承諾し、会員専用ページにアスセスするための「パスワード」と、契約締結時書面を配布した日(基準日)をもって会員となることとします。
  2. 入会希望者は当社からの指示に従い、カード決済会社(ルミーズ株式会社)にクレジットカードの登録を行うこととします。
  3. 会費は月額10,000円(税別)とし、支払方法はクレジットカードによる決済に限定いたします。
  4. 契約期間は、初回に会費が決済された日(基準日)から1ヶ月間としますが、決済予定日の前々日までに解除の意思表示がないときは、当該投資顧問契約は契約期間満了日の翌日より契約内容を同じくして自動更新されるものとします。
  5. お手持ちの余裕資金が50万円に満たない方は当倶楽部に申込できません。
  6. 投資の目的が「積極的な利益追求」でなく「元本保証の安全投資」という方は当倶楽部に申込できません。
  7. 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、総会屋、政治活動・宗教活動・社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)に該当する方は入会できません。またそれを隠して入会した場合、その事実が判明した場合は即時契約解除となります。


第4条 (クーリングオフ・契約解除)

契約締結前交付書面に明記しております。


第5条 (変更の届出)

  1. オプコア会員は、住所、氏名又は名称、連絡先その他この契約に影響を及ぼすような重要な申し込み事項ついて変更があったときは、遅滞なく当社に通知するとともに必要な手続きをとるものとします。
  2. 前項の通知がなされなかったことによりオプコア会員に不利益が生じたとしても、当社は生じた不利益に対し一切の責任を負わないものとします。


第6条 (禁止行為について)

オプコア会員が次の各号に掲げる行為をすることを禁じます。

  1. 入手した情報等の第三者への開示、複製、販売等の行為
  2. 会員ページへアクセスするためのパスワードを第三者へ貸与する行為
  3. 当社及び本サービスの信用を毀損する行為
  4. 掲示板の風紀を乱したり、他の参加者の名誉を棄損する行為
  5. 法令に違反する行為、違反する恐れのある行為
  6. その他 当社が不適当と判断する行為


第7条 (会員資格の停止・解除等)

オプコア会員が次のいずれかに該当した場合、契約期間満了前であっても会員への事前の通知、催告なしに、本サービス利用の一時停止、または会員資格の解除をすることができることとします。

  1. 申込内容に虚偽が判明した場合
  2. 第3条に定義した「反社会的勢力」と判断された場合。
  3. 本規定第6条の禁止行為を行った場合
  4. 当社が当社オプコア会員として不適当と判断した場合
  5. その他本規約条項のいずれかに違反した場合
上記に該当しサービス利用の一時停止となったオプコア会員は、停止措置が解除されるまでの間、会員サービスの一切を受けることができません。またその期間の会費が返却されることはありません。 また、会員資格の解除を受けたオプコア会員は、当社にすでに支払った本サービスの利用料金等について払戻し請求ができない他、当社に生じた損害については賠償責任を負うこととします。
※損害賠償の例: 第三者へのパスワード貸与が発覚した場合、第三者がサービスを利用した期間の会費をご負担いただきます。


第8条 (免責、運用の責任等)

  1. 当社は、資産運用の結果生じた損害の全部若しくは一部の負担、又はオプコア会員に対する特別の利益の提供は行わないこととします。
  2. 当社は、管轄官庁の命令がある時または情報提供サービスの用に供する設備に障害が発生した時、その他やむを得ない事情がある時は、オプコア会員の承諾を得ることなく、情報提供サービスの全部又は一部を一時的に停止することができることとします。なおこの場合、当社はオプコア会員に対し、サービスの提供を行うことができなかった期間と同様の契約期間の延長を行うか、又はその期間に相当する日割り計算した会費を返金することとします。
  3. 当社におけるサービス提供者の事故によるケガや病気又は死亡により、第2条に定めた方法による助言を長期かつ継続的に行えなくなった場合は、遅滞なく当社運営スタッフよりオプコア会員に連絡をいれることとします。
  4. 当社は、前項の結果生じた投資運用における損害の全部若しくは一部について、一切の責任及び負担を負わないものとします。
  5. 7日以上にわたって無断のまま情報の更新がなかった場合は、オプコア会員は、書面(メール可)によって申し出た上で、契約を解除することができることとします。
  6. コンピュータシステムの不備によって、または当社の人為的なミスによって、誤った情報を発信したことが判明した場合は、公表した情報を予告なく変更することがあります。


第9条 (書面の交付)

当社からオプコア会員への書面の交付は、法令に従って電磁的記録をもって行うことができることとします。またオプコア会員はこれらを保存し、法律で定められた書面については印刷して管理することとします。


第10条 (顧客の債権の優先弁済権)

当社と投資顧問契約を締結したオプコア会員は、本契約により生じた債権に関し、当社が差し入れている営業保証金から他の債権者に優先して弁済を受けることができます。
※投資運用で発生した損失、または第8条の各号に該当する理由で生じた損失は、ここでいう債権には該当しません。


第11条(個人情報の取り扱い)

個人情報に関する取扱いについては、別途定める「個人情報保護方針」に従うものとします。


第12条(管轄の合意)

本契約に関し紛争が生じた場合には、長野地方裁判所を第一審の管轄裁判所とすることとします。


第13条(契約外事項の協議)

本契約に定めのない事項又は本契約に定めた事項に関して疑義が生じたときは日本国の法令を適用し、オプコア会員、当社双方が誠意をもって協議し解決を図るものとします。

(付則) 本規定は、平成28年11月10日から実施します。


(上のチェックボックスにチェックを入れてから会員登録へボタンを押してください)