225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

大納会の朝のマーケットコメント

さて、大納会です。
以前は半日だったのですが、今は通常通り。
ナイトセッションも普通に行われます。

今年の締めくくりはどんな感じでしょう。

世界のマーケットを俯瞰すると、
「頭打ち」のイメージです。

年末は馬鹿みたいに株があがりました。

日経225は3000円超えの上げ。
NYダウは2000ドルあげて2万ドルの大台手前まで行きました。
欧州株も上げましたが、12月に入ってからでしたね。

ドル円もえらい勢いで、11月以降、102円から119円手前まで!
それがいよいよ、年末近くなって頭打ちになっている感じです。

米国債金利も、アゲアゲだったのが、ついに頭打ち。
株から債券へのシフト(リバランス)が起こっているとのことです。

いずれにしても、やりすぎなんです。
なにかテーマを見つけると、大騒ぎをして相場を動かす。
100倍ものレバレッジをかけた大きな資金が、相場をかき回すのです。

当局は規制をするのだかしないのだかよくわからないし、
トランプも言ったこととやっていることが相違しています。

この1年は、とにかくこういう「乱痴気騒ぎの相場」に振り回されました。

日本列島では震度1以上の有感地震が6500回もあったそうです。
震度5以上も30回。

台風もすごかった。

でも、そんな厳しい年が、とりあえず暮れていきます。

来年には、政治のパラダイムシフトが起こり、
世界は穏やかな統治体制に向かって動き始めると思っています。

2016年は、その静けさの前の嵐だったのではないか…?

ぜひ、来年は期待通りの世界に向かってほしい。
強くそう願います。

さて…2016年最終日です。

 


 コア研が主宰する投資クラブの詳細は こちら からご覧ください。(PR)

 

あわせて読みたい