225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

ついに来た来たやっと来た!株価の暴落

今朝のオプコア会員向けメルマガをそのまま転載します。
—–
株の暴落には「バブルでパンパンになった買い手が一斉に慌てて投げる」ケースと「意図的に暴落が仕掛けられる」ケースがあります。
今回はどっちかまだ分かりませんが、その両方ということもあります。

何度も申し上げてきたように(世界中が騙されていますが)この株高は、QEで演出された巨大なバブルです。

景気がいい景気がいいと言っていますが、儲かっているのはグローバル企業のオーナーたちだけ。
0.1%のエスタブリッシュメントだけです。
いい加減に洗脳から解かれなければなりません。

エスタブは、現行の基軸通貨体制がもう持たないので(次なる準備をしたうえで)いったん金融クラッシュを(あえて)起こすのだと思います。
しかし、先週末のNYダウ暴落がそれなのか…というと違うように思います。
まだ準備が整っていないのでは?

しかし、エスタブ自身は「この株高は作られた巨大バブルだ」とわかっている(自分たちで作ったから)わけで、「自分だけは売り逃げよう」とすることでしょう。
それが期せずしてバブル崩壊を招いてしまうことも考えられます。

まあ…我々は準備ができているので、本日から大暴落…225で1万円クラスの大暴落が起こっても平気です。
会員さんの中には「それを待ち望んでいる」人も案外たくさんいらっしゃると思います。

CFDの24時間取引がもう始まっています。

続落していますよ!

NYダウはさらに220ドルくらい下げていますし、225もついに23000円を大きく割り込んで現在 22833円です。

2012年の暮れから滅茶苦茶な金融緩和で、急騰につぐ急騰を演出されてきた株価。
やっと化けの皮がはがれる時が来たのか?
いずれにしても…我々の3倍返しの季節が近づいていることは間違いないところだと思います。

その象徴ともなるひとつの記事を紹介しましょう。

この日銀の岩田副総裁。
この人は信頼できません。
物価目標2%が達成できなかったら辞任すると言いながら、平気な顔をして副総裁のポストに居座った人物。

こういう情けない人物が私と同じ苗字だということは笑えないところです(笑)

★岩田・日銀副総裁 目標未達「消費増税主因」 政策の限界認める /毎日新聞

今の日本は「誰も責任をとらない国」に成り下がっています。
欧米列強の文化・風習に侵され、武士道精神はとうに失われました。

すべては…
大航海時代~英国の産業革命から始まった欧米の世界支配(植民地化)の結果です。

日本はその侵略を、唯一跳ね返した(日露戦争)「世界でたったひとつの白人以外の国家」です。

まあ…英国のバックアップで補強された「帝国軍隊」がそれを成し遂げた…
そう考えると、心持ちは微妙ではありますが…。

さて…
まだ下げ続けています。CFD。

あわせて読みたい