225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

オプショントレードは【AI】に取って代わられることはない

今朝のオプコア会員用メルマガを転載します。

—–

出版まで1か月を切っていますが、意外と準備はギリギリまで続くものです。
昨日、最後の校正(7回目)を終えました。
7回目に至っても、手直しをする箇所は10か所くらいはあるものです。

あと3週間で製本や書店への配布が行われるのです。
世の中、きびきびと動いていますね。
いい感じです。

それと、もうひとつ嬉しいこと。
今朝、何気に食べた「米」が、やたらと良い香りがして食感もよくおいしかったので、家内に聞いたところ、ある親戚が作った米だとか。

別にブランド米でなくとも、この信州では、良い水と良い空気でもって、当たり前にブランド米以上のコメができるのです。
やっぱり日本は素晴らしい。
我々の日本。
大事にしなきゃ。

今日のマーケットの話題も人間力の話です。

★求む人間、機械は取って代われない-4つのヘッジファンドが指摘 /ブルームバーグ

 

ハイフリークエンシートレード・・・アルゴリズムの機械取引が蔓延し、もう「すべてのトレードは機械にとって変わられる」という話でもちきりでした。

トレードのサポートをしている私としても他人ごとではない話(一大事)に感じたこともあったわけですが、特にオプション取引については「それはないだろうな」という結論に至っていました。

オプションのプレミアムを決めるのは、相場の上げ下げだけではありません。
そこに「時間」や「トレーダーの心理」も大きく関与してくるので、値動きが複雑…。
要するに生ものなんです。

AIというのは、あくまでも過去のデータを学んで、未来が過去の延長線上にあることを前提に力を発揮するものです。

今の相場では「作為」や「相場操縦」が当たり前。
そんな「捻じ曲げられたもの」まで織り込んで未来予測ができるわけはないと考えたのです。

この「求む人間」の記事はかなり嬉しかったです。

人間の力はものすごいのです。
いや…それはもう、ものすごいわけです。

夜中に225が上昇していますね。
現在の225CFDは 20281円です。

時間がかかりますが、コール売りは「チマチマ利確」が原則です。
これでよいと思います。

これくらい上げてくると、時間足の売りシグナルが出るかもしれません。

You may also like...