225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

人生がつらくなった時にどう切り抜けるか

2年前に書いたものです。

自分の人生を赤裸々に振り返っています。


人生について。(続き)

先ほどある方から直接メールをいただきました。
投稿を見て傷ついてしまったとのことです。
たいへん驚きました。
またしても傷つけてしまった。

人生の中で辛いところにいらっしゃる方は多いと思います。
自分の人生の中でも、耐え難いほど辛い時間帯は何度かありました。
胃に穴が開いたことは書きましたが、倒れて入院したこともありますし、若い頃は対人恐怖症になってほぼ精神病状態だったこともあります。

しかしそんな時でも、私は結局前向きだったんだと思います。
立ち直るシナリオを描き、スケジュール化し、ガムシャラに力を蓄えていきました。
時間がかかっても、前を向いて頑張っていると、そのうち周りが変わっていることに気が付きます。

そんな自分の経験があるから(自分と同じように)辛いところにいる人にエールを送りたいと思ったんです。

だって、人生では「誰も助けてくれない」ですよね?
結局自分で乗り越えるしかないんですよ!

マズローの欲求5段階説の話にしても、何も「何人たりとも5段階目を目指すべきだ」などと高尚なことを言ってはいません。
3段階目(通常の社会的生活が送れるレベル)にまでは上がらないと、余裕がなさすぎるために、日常を守るだけの辛い人生になってしまう。
その辛さを知っているために…、そしてそこから這い上がるにはには結局自分を鍛え上げなければ難しいということも知っているために「逃げずにぶつかってほしい」と言ったのです。

私だって不器用です。
特に対人関係は不器用。
才能があるとか言われてもピンときません。
それだけ努力をしたんです。
私はほとんどテレビも見ませんし、ゲームなどで時間をつぶすことは一切ありませんでした。
今目の前にあることにガムシャラにぶつかってきた。

ただ…先にも書きましたが、不可抗力で(病気や障害、その他)で、どうしても頑張ることができない方も少なくないと思います。
その方々を叱咤激励しているわけではありません。
本当に頑張ることすらできない方もいらっしゃいます。
人にはそれぞれ事情というものがある。

私は、やればできるのに、前を向けば乗り越えられるのに、ネガティブ思考で不平不満ばかり言っている方に向かってエールを送っていたのです。

こうはなってしまいましたが、やはりこの投稿はして良かったと思っています。
ひとつの問題提起にはなったはずです。

少しでもそんなテーマについて考えていただけたなら幸せです。

 


 コア研が主宰する投資クラブの詳細は こちら からご覧ください。(PR)

 

You may also like...