225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

タグ: 日銀

日銀Xデーの足音はまだ聞こえぬか?

今朝のオプコア会員メルマガを抜粋します。 —– 秋以降の225上昇局面では「投資主体別売買動向」に注目をしていました。 海外投資家が、9月の後半から7週連続で買い越し。 10月の棒上げ相場を演出しました。 その間日本の個人投資家はずっと売り越し。 そして225棒上げ相場がピークをつけて反落。 海外投資家がいよいよ売り越しに転ずると同時に、個人投資家は買い越しに転じました。 この現象を見て、私は「海外投資家の利益確定を手伝うことになる」と書いたと思います。   「ZAI」に同じことを書いた記事を見つけました。 > 今回のように日本勢が徹底的に出遅れた場合、…続きを読む

コア研は最初から日銀金融緩和政策が失敗することを見通していた

4年前の本日、日銀の「異次元金融緩和政策」が開始してまもなく、私はこんな批判記事を書いていました。 読み返してみても、まったく正しい見方をしていたと思います。 ただ、ひとつだけ外していました。 以下の部分です。 > そして、物価だけを上げるのはむしろ簡単なのです。 > 無尽蔵にカネをばら撒き続けると、市中のカネの価値が下がります。 > それが物価上昇です。 日銀が発行したマネーは、民間銀行の当座預金の残高を無意味に増やすだけで、市中にほとんど流れていきませんでした。 だから、マネーサプライ(通貨の量)が増えることでの物価上昇は起こりませんでした。 その政策が市場に影響を与えた…続きを読む

日銀の木内審議委員が日銀政策に懸念を表明

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。 — 重要ニュースと思ったのでコメントします。 ★日銀政策「最初の試練迎えている」 木内審議委員が懸念 /朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK2R3J36K2RULFA00N.html 抜粋:長期金利(満期10年の国債利回り)を「ゼロ%程度」に抑える現在の日銀の金融政策について「国債市場の機能を著しく損ねて不安定化させる」と懸念を示した。 なぜこういうことになるかというと、日銀が日本の国益のために金融政策を行っているのではないからです。 日銀の金融緩和は、ズバリ「FRBの救済:ドル基軸体制の維…続きを読む

日銀金融政策決定会合の結果は?

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。 —– 今日は日銀金融政策の発表日です。 あと1時間もすれば発表されます。 去年のこの日、コア研ではこんなメルマガを配信しています。 いろいろ思い出しますね…。 最後に「この先はジリ下げ」と書いていますが、結果は急落でしたね (笑) —-2015/12/21の会員メルマガ—– マーケットのほとんどのコンセンサスは「日銀は現状維持」でした。 コア研は3割は「追加緩和」があり得るとしていました。 でもやれることが限られているので、あっても内容はしょぼいとも。 当たりましたね。 しかし、当たった…すなわち225は大…続きを読む