225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

北朝鮮問題解決へのひとつのシナリオ(ペンス副大統領がカギ?)

オプコア会員向けメルマガを転載します。

—–

今のところ大ごとにならずに済んでいます。

6割の確率で開戦などと言っていた人もいますが、やはり現実的ではないのだと思います。
懸念はしましたが…

本日、米国ペンス副大統領が韓国に入ります。
10日間もアジアに滞在するとか…
18~19は日本に来るらしいです。

なぜこんな時にペンスがソウルに入るのか…
この危険なソウルに。

ひとつは、副大統領がいるうちは、さすがにジョンウンも手出しができないということが言えます。
そこを狙うほど、自暴自棄にはなっていないでしょう。

もしかしたら、ペンスはジョンウンに会うのでは?
突然。

なんらか米朝で取引が行われて、この騒動が収まるのでは?
ソウルに入ったことでそう感じます。

戦争に立ち会うのなら、ソウルには入りません。
カールビンソンにでも滞在するでしょう。

ペンスがディールをするのか?

それが日本にとって良いのか悪いのかは不明ですが、少なくとも戦争勃発より望ましいことだと思います。

米朝が接近することを中国は嫌うでしょう。
ロシアだってそうかもしれません。

でも、そういうシナリオしかないような気もします。

トランプだって、最初はジョンウンに会うと言ってたんだし。

You may also like...