225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

ここまで株が上がった理由が、本当にバカバカしい。

昨日の「オプコア会員用メルマガ」を転載します。(一部加筆)

—–
しかし…ここ数年、よく株価はここまで上げてきましたね。
上がってきた要因について、皆さんは説明できますか?

しばし待ちますので考えてみてください。

〇経済が良くなったから?

日本のGDPの6割は個人消費ですよね?
個人消費が活発になるには「実質賃金」が上昇してないと嘘です。

探す時間がなくて、ちょっと古い(2015年)資料しか見つかりませんでしたが、実質賃金の推移を見てください。

基本的に横ばいです。
失われた20年の流れは変わってません。

〇企業の一株当たり利益が過去最高だから株価が上がった?

一株当たりの利益が上がった原因のひとつは「自社株買い」です。
それと(異次元金融緩和で)株式に流れ込む資金が増えたから。
日銀のETF買いも多大な影響を与えました。

よくわからないのが「自社株買い」だと思いますので、ちょっと説明しましょう。

まず、なぜ自社株買いをするかというと、外資ファンドが筆頭株主になったような企業は、
「目先の利益を上げて配当を増やし、株価を上げること」を強く求められます。

欲ボケした株主の言いなりになる経営陣は、データの改ざんなどにも手を付けたり…
情けない限りです。

で、その欲ボケ株主の圧力に屈した会社が、この度自社株買いをしたとしましょう。

自社株買い前の発行株式数:100万株
1株当たり当期利益:1億円÷100万株=100円(これが株価と仮定)

自社株買い後の発行株式数:80万株
1株当たり当期利益:1億円÷80万株=125円(これが株価と仮定)

株価、上がりましたね?
25%も上がったんです。

でも、会社の利益は何も変わってないんです。
株主の資産が増えただけ。

日本には、これをやらされている企業が山のようにあります。

株価上昇の原因をこれだけで説明できるということはありません。
しかし、今の株価上昇を説明するには、これに触れないわけにはいかないのです。

 

別に私は「アンチ安倍」ではありません。というより、今の日本では安倍さん以外に総理をできる人がいないと思っています。

しかし…

安倍政権も(これまでのところ)外資の「モノ言う株主」ばかり優遇してきました。
このところ強硬に進めてきた労働法制の改革もその一環だと思います。

とにかく、安倍さんに変わってほしい。
欧州を歴訪してグローバリストの首脳と会って「保護主義打倒!自由貿易推進!」などとやっているようでは、やはり「飼い犬」と言われてしまいます。

ああ…なさけない。

 


2017/7/21 発売 (2018/7 第2刷)

★購入者特典あります http://core-net.jp/book/campaign.html

あわせて読みたい