225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

安倍総理は10%への消費増税を結局中止する!

オプコアPRO 会員メルマガを転載します。

—–

今朝のメルマガの続きです。

安倍政権は臨時閣議で、来年10月に消費増税を実施すると決めました。

今朝は「がっかりした」と書きました。
というより、書いた後も信じられない気がしていました。
私は本当に(中止か)再延期すると思っていましたから。

これでは財務省の言いなりではないですか…。

で、その後「週刊現代」に面白い記事を見つけました。
ちょっとスクープっぽい記事です。


発表は来年春
安倍「消費税10%中止決定」その舞台裏

記事のポイントを整理します。

安倍さんは過去2度、消費増税10%への引き上げを延期しています。

その2回とも、選挙の前に(消費増税延期を)発表して、選挙に大勝しているわけです。
1回目は2014年総選挙。
2回目は2016年参院選。

来年7月には参院選がありますよね。

このスクープ記事は、安倍さんの側近のうちの1人がこう語ったと伝えています。

・安倍さんは来年3月までに消費増税中止を発表する。
・その民意を問うという理由で衆議院を解散。
・7月は衆参のダブル選となる。

国民は増税に反対なので、これまた安倍さんが大勝することになるでしょう。
そして、その勢いで、安倍さんは最後の大仕事「改憲」にチャレンジするというわけです。

あり得ますね!

 

そもそも安倍さんは財務省と戦っている印象があります。

トランプ大統領もネオコン(財務省の後ろ盾)と戦っています。
安倍さんはそのトランプ大統領と足並みをそろえているので、容易に財務省の言うことを聞かないはずでした。
だから今日のニュースには驚いたわけです。

やはり…私は消費税10%はあり得ないと思いますが、皆さんはどうでしょうか?

あわせて読みたい