225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

作成者: コア研

デルタフラットを深く理解する

今朝の会員メルマガを転載します。 今我々は、7C23000 を必死でヘッジしています。 7C23000 売 @21→@440 5/15~保有中★ ※カバコヘッジ 5/26 225mini 1枚買 @21100 ※カバコヘッジ 5/27N 225mini 1枚買 @21615 ※カバコヘッジ 6/1N 225mini 1枚買 @22170 ※カバコヘッジ 6/2N 225mini 1枚買 @22530 こんなことはオプコア史上初の事です。 まあ…勉強にはなります。 この修羅場を乗り越えられた会員さんは、今後どんな試練がやって来ても冷静に対処ができるでしょう。 今日はこの状態を皆さ…続きを読む

世界の全てを支えるFRB

昨日は911ドル高だったNYダウは、本日は390ドル安でした。 誠に激しい上げ下げです。 225先物も下げて終値は 20390円。 もみ合いの中で振幅している印象です。 さて。 いまや日本の経済状況よりも、米国のそれのほうが日本株の相場に大きな影響を与えています。 実際に日本の投資資金よりも米国の投資資金のほうがはるかに日本国内でのシェアを持っているのは事実で、そういう馬鹿らしいことが起こっているのです。 よって株式の情報番組でも、日本の雇用がどうとか報道しなくとも、米国の雇用統計だけは大騒ぎして取り上げていますよね? では、米国の経済の実態は? この4-6月期のGDP予想が▲40%とか…あり…続きを読む

今年の「コール売り」は全勝の予定

NYダウ先物の終値は 23875ドル。 コロナ前の高値:29568ドルから▲19%。 225先物の終値は 19760円。 コロナ前の高値:24110円から▲18%。 少なくとも、この「経済撃沈」はリーマンショックの比ではないことが明確です。 今後次々に発表される世界中のGDPは、おそらく前年比で何割も激減するでしょう。 名だたる上場企業が悲惨な決算を発表し始めるのもこれから。 失業者が激増するのも確定事項です。 リーマンショックの時は、世界中の株価が少なくとも6割減にはなっていました。 株価は経済を先取りするもの。 今後の企業業績を反映するのが株価のはずです。 なぜ▲18%しか下がらないのか?…続きを読む

金価格がこんなに急騰する理由

もう週末ですね。 やはり色んな所へ行き、いろんなことをしない日々は早く過ぎます。 あまりに運動不足だったので、昨日は大引けの頃から小登山(信州人ならたいてい知っている地附山)に出かけましたけれど、 緊急事態宣言が全国に拡大されたことで、そんなこともしにくくなるのでしょうか? 自宅から車に乗り込んで10分、人のいない山を登り、自宅に戻ってくるということだと、まず人に近づくことすらないのですけれど。 クマに会う危険性のほうが気になるので、クマ撃退スプレーを持参していくくらいです。 都会の方は大変ですね。 外に出れば即、人と濃厚接触になってしまう可能性が高いわけですよね。 ニューヨークが感染爆発した…続きを読む

株式大暴落でひと財産つくる225オプションが始動中

オプコアPROでは、何年も前から「株式バブルの世界同時大クラッシュ」を予定していて、その際に「225オプションのファープット買い戦略」でひと財産つくる「秘伝の戦略」を提案してきました。そしてこの度、新型コロナウィルスのパンデミックをきかっけにして、ソレ(株の大暴落)が発生いたしました。 この段階ですでに、会員さんの中には1000万円以上の利益を得ている方もいらっしゃいます。その会員さんが持っていたプットオプションの銘柄は、あっという間に200倍以上に値上がりをいたしました。 実は私は、本当の金融危機はまだこれからだと思っております。これを機会に、この素晴らしい「オプション・トレード」に多くの方…続きを読む

会員動画同時公開 いよいよ金融クラッシュが来るのか?

会員専用動画を同時公開するのはおそらく初めてのことです。 コロナ感染による非常事態となったマーケット。「オプコアPRO」の真価がまさに問われるこのタイミングで、業界での存在感を示していこうというわけです。 後半には余興として、岩田の直近のライブ(音楽)での演奏動画を収録してあります。 — 掲示板に、Cさんが「ファープット買い」3月限で大きな利益を得たと報告がありました。 これを受けての会員動画です。 Cさんが1円で仕込んでいたなら220倍になったわけです。 何枚仕込んでいたかわかりませんが、50枚なら、1100万円ですね。 おめでとうございます!

この4半期も海外投資家の圧勝

今日は、昨年秋以降の投資主体別売買動向を確認しましょう。 10月 225強く上昇 海外投資家:1.13兆円の買越し 〇 個人投資家:7932億円の売越し × 11月 225上昇 海外投資家:1.05兆円の買越し 〇 個人投資家:7067億円の売越し × 12月 225上昇 海外投資家:1196億円の買越し 〇 個人投資家:5267億円の売越し × 1月 225下落 海外投資家:2820億円の売越し 〇 個人投資家:6665億円の買越し × 2月第1週 225強く上昇 海外投資家:2819億円の買越し 〇 個人投資家:3187億円の売越し × それにしても…いつもの事なんですが、また海外投資家が…続きを読む

オプコアPROの最重要期にはいっていきます

今週初のモーニングコメントを転載します。 —– いよいよ12月に入りましたね。 令和元年もあとひと月です。 今年は1月から8月まで、絶好調でやってきました。 無傷で利益を積み上げてきたわけです。 QE(金融緩和:量的緩和)も行き詰まりを見せる中、楽勝ムードが漂っていたわけですが、9月に入り、マーケットに異変がおこりました。 年初来、順調に右肩上がりで会員さんが増えてきたオプコアですが、10月には(会員数が)下落トレンドに… 夏あたりに参加していただいた会員さんが、損失からスタートすることになってしまったのです。 致し方ないことだと思います。 オプコアの戦略は「毎月地道に利益を積み上げるス…続きを読む

空売り比率が急落!225暴落の予兆か?

今朝のオプコア会員向けコメントを転載します。 —– これだけ相場が上がると、さすがに「空売り」が減ってきます。 「空売り比率」はこのところ高止まりしていて、常に40%台でしたし、50%に近くなることもありました。 昔はせいぜい30%台でしたが、やはり異様な株高に不信感がつのっているのだと考えます。 ただ、この2年間で、2度ほど「空売り比率」が、急激に30%台に落ち込んだことがありました。 2018年の1月(34.4%)と、同年の9月(35.2%)です。 この30%に落ち込んだ時、何が起こったか?・・・相場暴落です。 そのいずれも、日経225が24000円を越えたところで…続きを読む