225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

「世界一やさしいオプション取引の教科書」好評発売中

225オプション取引の初心者を一人前のトレーダーに引っ張り上げるために、渾身の力を振り絞って書き上げた一冊です。必要な知識、実践的な知識、これ一冊でオプション取引に必須の知識はカバーできます。オプショントレーダーのバイブル。

 

読者の皆様へ重要な連絡事項 

※2020年2月に第4刷となりました。増刷時にコンテンツを複数個所訂正しています。→ 修正点(売買ルールも変更になっています)

※【読者のページ】を公開しました。(ご意見・ご質問も受けられます)

THE BLOG WHAT'S NEW?

人生の目標についてですけれども…

会員向けのメルマガ「モーニングコメント」を転載します。 今、夜中の2時です。 明日のモーニングコメントをどうしようかなあ…と考え始めて、もう3時間くらい過ぎたと思います。3時間ですよ。けっこうきついです。 書くべきことはあまた見つかりました。しかし、毎日似たような内容ではどうかという思いもあり、書き始めることができませんでした。 相場に変化がないことだし、今日は・・・ちょっと【人生】について掘り下げてみようと思います。 私もついに62歳になりましたから、残された人生は・・おそらく10年くらいかと思っております。(そうは言っても案外いまの私は健康かもしれませんが) 色々なことがありました。でも、…続きを読む

ピカピカの新戦略「Sスプレッド」

本日の会員向け「モーニングコメント」を転載します。 昨日、ついに「Sスプレッド」のトレードルールを(会員限定で)発表いたしました。 フォワードテストでは、ほとんど負けがなかったというか・・・当初一回だけ負けた時も、現在とはルールが相違していたので、本当はカウントする必要はないのです。しかも3円(3000円)負けただけ。 それはフォワードテストの第1回目でした。株が6日間で1000円以上急騰する局面。昨日発表したトレードルールなら、薄利で終えられる状況でした。 だから、「負けなし」なんです。実は。 欠点があるとすると、1setあたりの利益額が(コール売りより)少し少ないこと。でも、必要証拠金が僅…続きを読む

オプコアの「負けないトレードルール」

今日の会員向けモーニングコメントから。—– 8月に入りました。これで今年は 7カ月が経過したわけですが、ここでオプコアモデルの2021年の成績をチェックしてみたいと思います。 まず「コール売り戦略」ですが、今年の勝敗数は【41勝1敗】です。7カ月で41勝ですから、単純計算によると今年は70勝くらい行きそうですかね。 あるいは(会員さんとのやり取りで)常に3銘柄を売るという事にしたので、もっと勝ち数が伸びる可能性もあります。 去年は1年を通して負けなしの【58勝0敗】でしたが、今年のこの【1敗】は、去年のうちに(12/21に)仕込んだ 2C30000 が(1/27に)損切…続きを読む

一般トレーダー達が苦しむ中我々だけが…

6月に入って昨日までの3日間で、なんと5名の方が新しく入ってこられました。ようこそオプコアへ! その中のおひとりは1年半前に退会された方で「再入会」という事でした。会員登録の前に電話をいただきましたので、色々情報交換をさせていただきましたが、聞くと「色々なトレードに挑戦したが、どれも結果が出なかった」という話でした。 先物もFXも上手くいかず、その方の周りのトレーダーもみんな上手くいってなかったと聞きましたが、例えばこの1年間の225のチャートを見るだけでも「さもありなん」と思います。 225先物の1年間のチャートhttps://core-net.jp/img/20210604.png 去年と…続きを読む

金貨は買いか?保有継続か?売りか?

本日の会員メルマガ「モーニングコメント」を転載します。 —–相変わらず色々な(パラダイムシフトに結び付くような)情報が飛び交っています。昨日なんかも、本当にものすごい内容でしたが、大手メディアが報じないので、それを紹介しても私の「オオカミ少年」状態が深まるだけという気がしています。 ちょっと最近元気がありません。少し疲れてきました… 結局、言われていること「世界緊急放送」や「機密解除」などが実際に起きないと、信じない人のほうが多いんですね。もちろん、オプコア会員さんについては「真実の探求心」に富んだ方が圧倒的に多いのは間違いないですけれど。 それら:世界緊急放送などが実…続きを読む

2020年 コール売り戦略 は全勝で終了!

2020年 勝敗数:58勝0敗 ※2020年内に手仕舞いとなったトレードを集計 2020年は、ここ10年間でいちばん激しい暴騰相場に見舞われた年でしたが、トレードルールの柔軟な改訂が功を奏し、初めての全勝記録を打ち立てることができました。

コール売り戦略の1年を振り返る

もうそろそろ、今年のコール売りの結果が見えてくる時期に入りました。早いものです。 たしか昨日も書きましたが、今のところ 54勝0敗です。年間成績:勝敗数は、年内に手仕舞ったものをカウントすることにしています。よって、この12月いっぱいに手仕舞ったものまでが対象になるのです。 今現在保有している銘柄は1月限です。これを12月のうちに利益確定で手仕舞えば、今年の成績は56勝0敗ということになります。 もし米国の混乱を受けて急落でも入れば、さらに成績を伸ばすことができるかもしれませんし、逆に、ここからのさらなる急騰に襲われれば、無敗記録の樹立は「おあづけ」という事になってしまうかもしれません。いよい…続きを読む

擬陽性が増えてNYダウが1000ドル近く急落

大統領選のを目前にして相場が荒れはじめました。 NYダウが943ドル安。 225先物の終値は350円安の 23070円。 急落の理由はこれ。 ★日本株は大幅続落へ、コロナ警戒や欧米市場大幅安-日銀は無風通過へ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-28/QIXL9GT0AFB501?srnd=cojp-v2 まず、ここのタイトルにある通り、今日は日銀会合の結果が出る日(正午あたり)です。 以前はものすごく警戒した日銀会合ですが、もうみんな飽きたんですね。 今年は一度も警戒することもなく過ぎています。 相場に影響を与えたことも一度もあ…続きを読む

我々の新しい武器:Bスプレッド戦略

※本日の会員メルマガ「モーニングコメント」から抜粋します 前段省略 さて。●●さんの発案から開発が始まった「Bスプレッド戦略」ですが、昨日の早朝にようやくひと通りのバックテストを完了しました。 225先物のルール開発であれば、1枚のシート(エクセル)の中で様々なパラメータ設定を試せるので楽なのですが、オプションの場合は、とにかくたくさんのファイルからデータを手動で拾ってこなければならないので、自動計算というわけにいきません。時間と手間がかかって大変なんです。 しかしついに満足のいくトレードルールを特定することができましたことを報告いたします。そうは言ってもまだ「仮」の姿に過ぎませんから、フォワ…続きを読む

インタビュー動画 @ パンローリング

パンローリングさんの本社にて収録したインタビュー動画が公開されました。収録日から半年もたっての公開ですが、まあ…内容については「古くなるようなものでもない」ので問題ありません。 しかし…この残暑厳しい折に冬の恰好をしていますね(笑)まだマスクもしていないし、二人の間を仕切るアクリル板もありません。 23分の動画です。オプション取引の優位性や楽しさについて思う存分語っていますので、ぜひご覧ください。