225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

カテゴリー: マーケットコメント

ついにゴールドが急騰!

月曜のポジション情報のメルマガにこう書きました。 ゴールドについてです。 > ゴールドに注目しています。 > 2016年半ばの最高値1377ドル、ここが強い抵抗線になっていて、2017年以降、何度も何度も接近しては崩されてきました。 > 今回も1362ドルまでありましたが、長い上髭をつけて突き落とされた感があります。 > 崩された…突き落とされた…意味深な表現をいたしましたが、実際にゴールドが上がってくると、FRBを軸とした国際金融資本はUSドルとライバル関係にあるゴールドを目の敵にしていて、先物で売り崩しています。 > この抵抗線:レジスタンスを超えるかどうか……続きを読む

安倍総理が消費税再増税を再延期する日

少し前(2月末)の会員メルマガですが、重要なのでここで公表します。 安倍内閣の支持率についてですが… 統計資料まで不正だらけなので、アンケート調査の結果ははなから信じられず、実態がわからないわけです。 でもこの統計不正について、本当に国民はがっかりしていると思います。 ★統計不正問題「安倍内閣に責任」約8割 /日テレニュース http://www.news24.jp/articles/2019/02/24/04418036.html おそらく夏の参院選で与党は厳しくなるのではないでしょうか? もう安倍さんは、消費税再増税を「再延期」か「中止」にしないと、勝てないのでは? そんなこともあって、私…続きを読む

年内の相場の読み

12/19朝のオプコア会員向けメルマガを転載します。 — 先週末からNYダウが底割れしたのを見て、相場はかなり弱いと判断し、コール売りの資金投入をマックスにいたしました。 読みは正しかったと思われます。 225も先ほどまた崩れ、21000円を割り込んでいます。 10月後半からレンジ相場と指摘していますが、いままさにその下限の21000円をとりあえず割ったところです。 10/29に一瞬、20790円をつけていますが、すぐに回復しています。 12/11にも一瞬、20950円をつけてやはり反発。 21000円は抵抗ラインとして機能しているようです。 昨日も21000円にタッチして少し戻し…続きを読む

夏休み明けのマーケットを読む

今朝のオプコア会員向けのコメントを転載します。 夏休み明けの相場を読んでいきましょう。 悪材料はまったく消えていません。 米朝貿易戦争、中国リスク、新興国通貨安… 特に中国株の下落は止まっておらず、人民元も安値を次々に更新中です。 なのに、なぜか日米の株価は底堅く推移しています。 違和感を感じるのは私だけでしょうか? 分からなくなったら、とりあえずチャートを眺めてみましょう。 225・時間足1か月チャート お気づきのように、この22300円台というのは、この1か月、何度も「抵抗帯」となってきました。 今回もそこに接近していますが、6回目です。 過去2回は下からの接近でしたが、いずれも跳ね返され…続きを読む

毎日225が「628円平均」で上げたり下げたりする乱高下相場

いったいどれだけ乱高下しているのか確認してみました。 ものすごいです。 3/23の急落から始まったこの225の乱高下。 (N)はナイトセッション。(N)が多いのは夜中に動いていたということです。 価格差は高値と安値の差です。 どうです? 無茶苦茶な乱高下だと思いませんか? 3/23(N) ▲1040円 3/24(N) +1040円 3/27(N) ▲570円 3/28(N) +710円 ▲340円 3/29(N) +650円 3/30(N) ▲330円 3/31 +300円 4/3(N) ▲680円 4/4(N) +620円 こう考えると、このナイトセッションで朝にかけて上げてきた620円も、…続きを読む

株大暴落はオプションの本質を学ぶ良い機会

オプコア会員メルマガを転載します。   再びの暴落。 良い機会なので、ギリシャ指標のお勉強をしましょう。 例えば 3C24250 @21 現在のギリシャ指標は… デルタ:-0.035 ガンマ:0.00005 ベガ:4.5 セータ:-2 ※昨日の数値がわからないので現在のを使います。 そして225が800円安、IVが+7% とします。 するとプレミアムはこう変化します。 デルタから -28円 ガンマから +16円 ベガから +31円 セータから -2円 — 合計:+17円 だから 3C24250 のプレミアムが下がらないのです。 上に17円持っていかれているのですから、本当…続きを読む

ついに来た来たやっと来た!株価の暴落

今朝のオプコア会員向けメルマガをそのまま転載します。 —– 株の暴落には「バブルでパンパンになった買い手が一斉に慌てて投げる」ケースと「意図的に暴落が仕掛けられる」ケースがあります。 今回はどっちかまだ分かりませんが、その両方ということもあります。 何度も申し上げてきたように(世界中が騙されていますが)この株高は、QEで演出された巨大なバブルです。 景気がいい景気がいいと言っていますが、儲かっているのはグローバル企業のオーナーたちだけ。 0.1%のエスタブリッシュメントだけです。 いい加減に洗脳から解かれなければなりません。 エスタブは、現行の基軸通貨体制がもう持たない…続きを読む

日銀Xデーの足音はまだ聞こえぬか?

今朝のオプコア会員メルマガを抜粋します。 —– 秋以降の225上昇局面では「投資主体別売買動向」に注目をしていました。 海外投資家が、9月の後半から7週連続で買い越し。 10月の棒上げ相場を演出しました。 その間日本の個人投資家はずっと売り越し。 そして225棒上げ相場がピークをつけて反落。 海外投資家がいよいよ売り越しに転ずると同時に、個人投資家は買い越しに転じました。 この現象を見て、私は「海外投資家の利益確定を手伝うことになる」と書いたと思います。   「ZAI」に同じことを書いた記事を見つけました。 > 今回のように日本勢が徹底的に出遅れた場合、…続きを読む

今年の日経平均株価はどれくらいドル円と連動してきたか?

昨日朝の会員メルマガを転載します。 —– 為替との連動の様子を整理してみました。 1年間の「ドル円 vs 日経平均株価」の相対チャートです。 書いてきた通り、今年のドル円は114.5円あたりの強力なレジスタンスラインが存在していて、 3月、5月、7月、今回と、全て頭を押さえつけられております。(赤●) 一方4月と9月に、下値も108円前後の下値ゾーンがサポートとなっていて、(青●) 今年は、大ぶりのレンジ相場であったことが分かります。   注目すべきは、やはりそのドル円と日経平均株価が連動していたこと。 ドル円がレジスタンスから崩落する過程で、日経平均株価も連…続きを読む

日経平均株価はどこまで上がるのか?

世界の株高の中でも、突出して暴騰している日本株。 ついにITバブル前の最高値も一気に抜き去りました。 この株高を演出したのは、何度も指摘してきたように「海外投資家」です。     投資主体別売買動向を見ると… 衆院解散発表の週から先週まで、海外投資家が全部の週で買い越し、日本の個人投資家が全部の週で売り越しです。 海外投資家の買い越し額は2.4兆円になります。 先物を加えると、なんと5.3兆円! 対する個人投資家は9月の初めからずっと売り越しで、合計すると2.8兆円。 国内金融法人を足すと、4.9兆円の売り越しなんです。 野村の先物の売りの巨大さも目を見張ります。 (裁定取…続きを読む