225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

オプショントレードの魅力は、もはや「魔力」!?

「コア研」は、225オプションのトレードにどっぷりハマった投資助言業者です。
225オプションで運用するヘッジファンドを運営するほか、「225オプション投資倶楽部:オプコアPRO」という、オプショントレードのファンづくりのための投資サークルを主宰しています。
多くの仲間がオプショントレードを学び、共に利益追求を楽しみ・・・ここではオプション取引のファンの輪が少しずつ広がっています。

THE BLOG WHAT'S NEW?

森友事件・籠池氏証人喚問の新視点(結末予想)

オプコア会員向けのデイリーメルマガを転載します。(加除訂正あり) —– 籠池証人喚問の話題で持ちきりですね。 まあ…面白いと言えば面白いので、わかりますが…。 印象としては籠池氏は本当のことを言っている印象を受けました。 発言によどみがないからです。 これが演技だったら、その演技力や心臓の強さに驚きます。 (ただ、3種類の契約書はアウトでしょう。うそを言えないので証言拒否をしたと思われます) 一方、与党の側の質問のほうに「焦り」を感じました。 自民、公明、それに維新の下地氏などは、半ば「捨てゼリフ」を最後に吐いていました。 正確なうそ発見器でもなければ真実は見えないんだ…続きを読む

今夜から大変!オランダ総選挙・FOMC・日銀会合・米国債務上限問題

さて。 今夜からマーケットは大荒れになる予定です。 今朝のオプコア会員さん向けのメルマガから抜粋します。 重要イベントだらけの今週の半ばに入ってきました。 もう昨夜からFOMCが始まっています。 政策金利が発表されるのは、今夜…というより明日の未明の3時になります。 利上げに関する発表、そしてイエレンの会見があります。 そして同時進行にて今夜、オランダの議会選挙(政党の議席を争う比例代表制)の投票があり、 明日の午前中に結果が判明します。 加えて、明日の昼には日銀会合の結果が判明します。 要するに、明日の未明からお昼にかけて3つの重要イベントが次々にやってくるわけです。 また、それをこなした後…続きを読む

面白い!これぞ本当の日本史。竹村公太郎さんあっぱれ。

竹村公太郎さん(元国土交通官僚)の話を聞きましたが、これが異常に面白い話で、私は心の底から感動をいたしました。 それにしても… 教科書に載っている日本史は、肝心なところがゴソっと抜けているんですね。 竹村先生は歴史家ではなく、国土交通省でたくさんダムをつくってきた人で、日本の地形に詳しいことから、地形の分析から独特の歴史観を展開しておられます。 話は藤原京とか平城京の頃にさかのぼります。 この頃の日本の都は奈良にありました。奈良盆地。 大和朝廷ですね。 当時の日本のエネルギーは、すべて木材でした。 煮炊きをするのも家をつくるのも、何から何まですべて木が頼り。 だから、選ばれて、都がおかれたのが…続きを読む

NHKなど大手メディアの偏向報道について(2)

昨夜は大変失礼をいたしました。 引き続いてNHKさんに意見を述べさせていただきます。 以前から気になっていた事なのですが、涙をさそうドキュメントでひきつけておいて、 結局フェイクニュースのお先棒を担いで、洗脳しようとするその姿勢に、疑問をもったのです。 NHKはやはりおかしいと思います。 私としては、このところの「マッサン」や「真田丸」が非常に良かったために、残念でなりません。 そもそも税金から多大な補助金が出て運営されているNHK。 しかも強制的に国民から税金のように視聴料を回収しています。 そのNHKが、グローバル資本やネオコンの手先のような報道をしているとしたら、許しがたいことです。 N…続きを読む

NHKなど大手メディアの偏向報道について(1)

私はもう、かなりTVを見なくなっています。 大手メディアから得られる情報に、価値をまったく見いだせないばかりか、 やはり、与えられるのを待っているような、この情報の受け渡しのシステムに「時間の無駄」を感じるためです。 しかし、おそらく会員さんの中にもTVニュースを見ている方も「少なくない」んだろうと思うと、TVも見ておかなければならないと思い、時々TVのスイッチを入れたりするのです。 で、本日さきほどTVをつけましたら、BS/NHKでアウシュビッツについてのドキュメンタリーをやっていたので、興味をもって見ていました。 日本人のアウシュビッツ・ガイドが、ヒトラーとユダヤ人の歴史を、ガイドとして説…続きを読む

ポピュリズムの風を受けたオランダ総選挙で起こること

オプコア会員向けのデイリーメルマガを転載します。 —– 世界中で、ビックリ仰天のニュースが沸き起こるようになりましたが、あまりに情報が錯綜していて整理がつきにくいです。 こういう時には、情報筋(ルート)を見極めることと、仮説を一本通して情報に接することが重要だと思います。 そうでないと、振り回されます。 正男の件も、本当の深層はまだ見えていません。 方向性は見えてきた気がしますが…。 トランプ周りはもっと見えません。 トランプは自由に動ける状態ではなく…まるで大リーグ養成ギブスをはめられているようなもので、ポリシーから外れたことを時々言っているのはそのためです。 たとえ…続きを読む

記念日のワインはちょっとお高いやつを・・・

週末なのでゆるい記事を・・・ 私は若いころ、ニッカウイスキー㈱の社員でした。営業を担当していたので、社からワインの勉強をするよう言われ、ひと頃ワイン漬けになっていた時期がありました。 しかし、転職のきっかけがあって退社することになり、目指したワインアドバイザーの資格を取るには至りませんでした。 残念ながら、ワインの知識も中途半端なままです。 しかしこれをもって、ワインの奥深さや楽しさを知ってしまったからさあ大変。 結局ワインって、どのお酒よりお金がかかるんですね。 たとえばウィスキーなら、3000~5000円も出せばかなり美味しいものが買えます。しかも、度数が高いために、いっぺんに飲んだりしま…続きを読む

日銀の木内審議委員が日銀政策に懸念を表明

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。 — 重要ニュースと思ったのでコメントします。 ★日銀政策「最初の試練迎えている」 木内審議委員が懸念 /朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK2R3J36K2RULFA00N.html 抜粋:長期金利(満期10年の国債利回り)を「ゼロ%程度」に抑える現在の日銀の金融政策について「国債市場の機能を著しく損ねて不安定化させる」と懸念を示した。 なぜこういうことになるかというと、日銀が日本の国益のために金融政策を行っているのではないからです。 日銀の金融緩和は、ズバリ「FRBの救済:ドル基軸体制の維…続きを読む

いよいよ追い詰められた東芝

東芝がずいぶん追い込まれていますね。 原子力関連での7000億円の損失に加え、LNG事業で1兆円の損失リスクがあることがわかってきました。 昨今、日本を代表する伝統ある企業が不正に手を染めたり、目先の利益ばかりを優先するグローバル資本型の経営に切り替わってしまう姿が散見されます。 創業からの精神や文化が消えてしまった。 日本固有のモノづくりの伝統も。 東芝の株主を確認すると、やはり…筆頭がJPモルガン(ロスチャイルド系)、2位も3位も外資の資本で占められています。 だからか・・・ 小泉竹中時代から始まった、外国資本への伝統的優良企業売渡しの、その結果がこれなのです。 なんとも悲しいことです。 …続きを読む

日銀の国債買取で政府の借金が消えていっている!?

225オプション投資倶楽部:オプコアPROの会員動画を一般公開します。 三橋貴明さんの特徴的な主張点「日銀の国債買取で政府の借金が消えていっている」について、掘り下げました。 切り口も特徴的です。バランスシート(BS:貸借対照表)から分析しています。    コア研が主宰する投資クラブの詳細は こちら からご覧ください。(PR)