225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

著書「世界一やさしいオプション取引の教科書」が出版されました

 


225オプション取引の初心者を一人前のトレーダーに引っ張り上げるために、渾身の力を振り絞って書き上げた一冊です。必要な知識、実践的な知識、これ一冊でオプション取引に必須の知識はカバーできます。オプショントレーダーのバイブル。


読者の皆様へ重要な連絡事項 

※コール売り戦略のエントリー要件がなかなかそろわない件について

※【読者のページ】を公開しました(ご意見・ご質問も受けられます)

※Amazon ランキング「投資・金融」部門で  第2位  を獲得しました。

※メディアに掲載されました。 アゴラ グノシー Yahooニュース

THE BLOG WHAT'S NEW?

安倍政権の衆議院解散にむけて思うこと

あいにくの3連休になってます。 そろそろ標高の高い山は紅葉の季節に入っていて、登山者も増える時期ですのに。 南国へ飛ぶフライトも、のきなみ欠航しています。 旅行を楽しみにしていた人たちはさぞがっかりしていることでしょう。 先ほど近所の温泉(家から車5分の天然温泉)に行ってきましたが、逆にこういう場所は家族連れで混雑していました。 さて。 やはりきましたね。 安倍政権は衆院を解散する模様です。 ★衆院解散「ベストの時期、首相が判断」 自民幹事長代行 /日経新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFK17H1A_17092017000000/   …続きを読む

トランプ大統領が実は日本を核武装させたいという新しい考え方

今朝のオプコア会員メルマガを転載します。   北朝鮮建国記念日のこの週末、皆さんはどうお過ごしになられましたか? 私は…というと、従来の考え通り。 北が先制することもないし、米国が先制することもない。 あるとしたら、ICBMの実験くらいであろう。 Jアラートがまた鳴ることくらいはあるかもしれないが、テレビなどで大騒ぎしているような開戦リスクなどあるはずもない。 というわけで、(開戦リスクをあおるメディアを尻目に)ゆっくりと羽を伸ばさせていただきました。   相場のほうは、北朝鮮不発を受けてドル円が上昇。 107.3円→108.3円(1円ドル高円安) 円安になるとご丁寧に株高…続きを読む

オプコアPROの「225先物ミニ」時間足トレード戦略

オプコアPROのオプショントレードは、安定的に利益が上がるスタイルですが、売ったり買ったりする「デイトレ」とか「スキャルピング」をやってきた会員さんにとっては、「トレードの頻度が少ないこと」が物足りない場合があるようです。 たしかに、主幹戦略の コール売り戦略 だと、今年に入ってから約8か月間のトレード回数が66回(66勝0敗)です。これは、月間に直すと8.25回のエントリーと利益確定という結果ですが、月の稼働日数が22日とすると「2.6日に1回」のトレードをしてきたことになります。 まあ…毎日売ったり買ったりを何度も繰り返すトレーダーからすれば、2.6日に一回だと退屈になるのかもしれませんね…続きを読む

こんな閑散相場に誰がした?(恨み節)

本日のオプコア会員メルマガを転載します。 —– 拙著「世界一やさしいオプション取引の教科書1年生」のコール売り戦略の、エントリー3要件を守ると銘柄が見つからないとの指摘がある件については、随所で説明をしてきました。 この異常な「閑散相場」のために、予期しない問題が沸き起こっているわけです。   拙著には「30万円から始められるニアプット買い戦略」も掲載してあります。 この戦略は、本の出版に合わせて急きょ作ったものだったのですが、これも、閑散相場のためにエントリー機会がなくなってしまっています。 アベノミクスにはどれほど恨み言を言っても足りないくらいの感じです(…続きを読む

史上最高値の「NYダウ」にだまされるな

一昨日のオプコア会員専用メルマガを転載します。 —– 証券市場はお盆休みとは無縁です。 オプコアPROも、早々と14日から始動になります。 世界のマーケットは動いているので、稼働していてもらったほうがありがたいのです。 さっそく、週末の山の日(日本だけ休場)の未明に、世界のマーケットが急落しています。 でも我々は「記録的な大暴騰」意外は余裕ですので、たいてい笑って見ておればよいのです。 木曜の日経平均株価の終値は19729円でした。 ナイトセッションで225は急落。 225先物の終値は 19350円でしたので、379円の急落でした。 現在の225CFDは、そこから100…続きを読む

米朝戦争はたぶん起きないし、昨夜の225急落は好材料だし、オプションも好調でいうことなし。

オプコア会員専用メルマガを転載します。 どうも日本が連休になると相場が動く傾向があります。 昨夜も来ましたね、225急落。 ドル円が109円に接近。(円高急進) 225先物の終値は、なんと19350円。 為替系のニュースサイトでは、 「北朝鮮情勢への警戒感でリスク回避の円買い圧力」と説明されています。 我々にとってはこの急落は良いニュースになります。 昨夜の段階では、板がスカスカなことと、225急落によってIVが上昇したことで、コールのプレミアムは下がっていません。 しかし、この後IVがまたもとに戻る段階で、コールのプレミアムはす~っと下がるでしょう。 楽しみですね。 このところは意外と回転売…続きを読む

マザーズ指数の急落は注目に値するか?

マザーズ市場が変調をきたしています。 昨日には足踏みでしたが、本日はまた下落。下のチャートを見ても、75日線(レジスタンスライン)を割り込みそうな雰囲気が満載です。 昨日の朝、このマザーズのことを会員メルマガに書きました。(一日遅れですが)チャートの下に転載してみます。     個人投資家の元気度をはかるマザーズ指数が急落しました。 下落幅は4%近くにも達しています。 しかし、そんな日でも日経平均株価はプラスだったではないですか。 これが官製相場の官製相場たる所以です。 日経平均株価:225だけは下げないんです。 現在の225CFDも、また2万円をクリアして 20080円に…続きを読む

初著書が実際に書店に置いてあるのか確かめる旅に出ました

初めての著書「世界一やさしいオプション取引の教科書1年生」が発売になりました。 Amazonランキングでは(キャンペーンを行ったこともあり)「投資金融部門2位」「本全体の総合23位」という結果を得ることができましたが、やはり「本」である以上、リアル書店で売れていかないと大勢の読者に長く愛される本にはならないという思いがありました。 そして私は書店回りを決意。3大都市と、その周辺都市の書店をめぐる4泊5日の旅に出たのでした。 実は発売前に東京の(超)大手書店のあいさつ回りは終えておりました。 それも含め、回った都市は、東京、長野(地元)、京都、神戸、三宮、大阪、名古屋… と言った感じです。 少し…続きを読む

加計学園問題は「国家戦略特区」と「文科省」が、それぞれ自益を追求した結果生まれた日本の汚物

あまりに情けないこの問題。先週金曜に配信した会員メルマガを抜粋して掲載します。 —– 加計問題についてです。(たぶん総括になります) 前に私が主張していた点を、ラジオで、同じ視点で解説していた人がいました。 「どっちもおかしい」…これが私の立場ですが、その方もそんな立場のようでした。 どう「どっちもおかしい」のか? そもそもこの問題は「文科省 vs 国家戦略特区」のもめごとなんです。 それを反日マスコミがあおって、「このチャンスに政権をつぶせ」とやっている。 ここでは反日マスコミのひどさ加減は置いておいて、文科省と戦略特区について(どうおかしいのか)まとめてみましょう。…続きを読む

著書「世界一やさしいオプション取引の教科書1年生」発売まであと3日

著書「世界一やさしいオプション取引の教科書1年生」発売まであと3日と迫ってきました。 カウントダウン。次第に「ワクワク」が増幅してくるのがわかります。 投資顧問としての、長年の仕事の集大成となる作品。我が子のように可愛くて仕方ありません。 先週末に、出版社の「ソーテック社」さんと正式に契約を結んできました。 刷り上がった自分の本と対面したのは、契約書を交わした席上でした。 装丁もきれい。色も元気な青で素敵だ。そして印刷したばかりの良い匂いに感動をいたしました。 仕事の中で(子供のように)ワクワクするのも、ずいぶん久しぶりな感じがしましたが、福田さんがやっている「本をつくる仕事」というのも、楽し…続きを読む