225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

THE BLOG WHAT'S NEW?

反トランプデモに隠されたワナ

トランプ大統領の就任式が終わりました。 とにかく最悪のシナリオではなかった点は喜ばしいことでありました。 そんな悲劇だけは見たくなかった。 でも、この先だっていつ何どき…ということだと思いますが…。 それにしても…何だかハデにデモが沸き起こっているようです。 /pars today これ…おかしいですよね? まず、黒い服の軍団は雇われた人たちですよね。 ソロスがスポンサーになって、月給28万円だかで一般公募された生活困窮者たち。 ワシントンでは女性がデモ…? ワシントンで大規模デモ トランプ政権に抗議  /日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO119…続きを読む

日銀ETF買いは、いい加減にしてほしい

2017年に入って日銀のETF買いは、2日に1日の割合で入っています。 一日の市場の売買代金が2兆円とすると、700億円の日銀買いのシェアは 3.5%。 数字だけ見るとそれほどの影響がなさそうに見えるんですが、 日銀が入ってくる後場から持ち直すケースも多いので、官が相場を捻じ曲げているというイメージは強いです。 一般の投資家グループが(わずかな力を振り絞って)相場を捻じ曲げようとすると即刻逮捕されてしまうのですが、捻じ曲げる主体によって、いろいろなんですね。 本日、ブルームバーグからこのような記事が出ています。 ★日銀のETF買い入れ減額が市場の話題に-株価上昇や市場のゆがみで https:/…続きを読む

そう!私はスバリスト。B4~BRZ~WRX-STi

今回はクルマの話題。 現代の若者は「クルマは燃費が良ければ何でもよい」という感じですが、その昔は「クルマは男のロマン」でした。 スポーツタイプの車を無理して買って、あちこちカスタマイズするのに給料を全部つぎ込んで… みたいな格好ですね。 私はというと、それともちょっと違って「モータースポーツ派」で、若いころはジムカーナやレースに出場していました。 要するに格好は別にどうでもよく、とにかく速く走れる(タイムが出る)クルマにご執心だったのです。 その習性は年を経てからも変わらず、57歳までの人生で乗り継いできた十数台のクルマはほとんどが「タイムの出る」クルマでした。 そして最近は…というか、ここ十…続きを読む

トランプ就任前に米ロ戦争が突然勃発するという噂

今朝のメルマガで、きな臭いニュースが多いと話しましたが、そのひとつが… 米国地上軍が、ロシアの欧州側国境付近や、ポーランド、ドイツに突然7万人規模で派兵されたことです。 大手メディアは無視ですが、ネットではあちらこちらで書かれている事実です。 なんだ?これは! 当初はかなり慌てました。 そして今日は田中宇さんがこれについて情報を配信しています。 要はこういうことです。(岩田の言葉で書きます) トランプが親露なので、軍産複合体(ネオコン)は焦っている。 ロシアと敵対して、NATOを維持しておくことが、軍産の発展のために必要。 トランプが就任する前に、ロシアと交戦してしまえば、トランプの思うままに…続きを読む

スタートダッシュする225オプション・コール売り戦略

225オプション・コール売り戦略の2月限までのトレードが終了しました。 トランプ相場で悪環境でしたが、連勝が続きました。 現在3月限に突入しています。 ■■コール売り戦略■■■■  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 1C20000 売 @24→@23 利確 11/11~12/5 1C20250 売 @18→@15 利確 11/28~12/5 1C20750 売 @16→@10 利確 12/14(N)~12/20 2C21500 売 @22→@11 利確 12/15~12/26(N) 2C21500 売 @21→@11 利確 12/20~12/29 2C21500 売 @24→@11 利確 12/20~…続きを読む

2017年欧州の政治イベント(オランダ総選挙・フランス大統領選挙)

波乱が予想される2017年がスタートしています。 特にこれから、春に向けては欧州の選挙から目が離せません。 ざっとまとめておきましょう。 3月:オランダ総選挙 4月:フランス大統領選挙 5月:イラン大統領選挙 6月:フランス国民議会選挙 8~10月:ドイツ連邦議会選挙 翌5月:イタリア総選挙 すぐにやってくるオランダとフランスの選挙では、いずれも極右政党が躍進する予想がたっています。 「極右」などというと、暴力的なイデオロギーの政党かと感じてしまいますが、実態はまったく違います。 どうして極右と呼んでしまうかというと、そこにはきっと「人気が出ると困る」「陥れたい」という思いがからんでいるのでし…続きを読む

新年ごあいさつ

抜けるような青空… 輝かしい2017年が始まりました。 皆様、本年もよろしくお願いいたします。

大納会の朝のマーケットコメント

さて、大納会です。 以前は半日だったのですが、今は通常通り。 ナイトセッションも普通に行われます。 今年の締めくくりはどんな感じでしょう。 世界のマーケットを俯瞰すると、 「頭打ち」のイメージです。 年末は馬鹿みたいに株があがりました。 日経225は3000円超えの上げ。 NYダウは2000ドルあげて2万ドルの大台手前まで行きました。 欧州株も上げましたが、12月に入ってからでしたね。 ドル円もえらい勢いで、11月以降、102円から119円手前まで! それがいよいよ、年末近くなって頭打ちになっている感じです。 米国債金利も、アゲアゲだったのが、ついに頭打ち。 株から債券へのシフト(リバランス)…続きを読む

安倍総理のパールハーバー訪問を斜めから見る

ひところ、パールハーバーという映画を何度も見ました。 戦争がいかに悲惨なものか、無益なものか、 血だらけの水兵達を見ながらしみじみ思ったものです。 この戦争が「金儲けのために」行われたとなると、 ふつふつと怒りがこみ上げてきます。 今朝のセレモニーも複雑な気持ちで眺めていました。 安倍総理は、その役を演じるのにふさわしい人だったのか…? 詩人のようなスピーチの出だしを聞いていて、 非常に空虚さを感じました。 一方、オバマ大統領に関しては賛否両論あるようです。 トランプ時期大統領の弁を借りれば、 ISに資金を提供していたのはヒラリーとオバマということになっています。 しかしオバマは核軍縮をうたい…続きを読む

頭の良い奴の節税術(孫正義の例)

年末になると、なにかと税金のことが気になりますね。 最近読んだ(節税に関する)記事で面白いのがあったので、それをテーマに投稿してみます。 超資産家というのは、ありとあらゆる手を駆使して節税を図っています。 最近ではタックスヘイブンを取り締まるFATCA(外国口座税務コンプラ法)などの話題も楽しかったのですが、そんな大掛かりなものとも違って、日本の資産家が行う、どちらかというとせこい節税法の存在を知りました。 日本の資産家…というと、孫正義を思い浮かべる人も多いでしょう。 東日本大震災の時、孫正義が即座に「100億円寄付をする」というのが報道されて、かなりびっくりしたものです。 その時は同時に尊…続きを読む