225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

平均寿命No.1の我が長野県民は本当に健康か?

長野県にやってきてはや27年。
岩田にとっては、ここ長野はまさに天国なのです。

空気がうまい。
野菜がうまい。
日本を代表する名山がたくさんある。
温泉だらけ。
ひとが少ない…(?)
雪も減った…(?)
氷点下10度以下になることもなくなった…(?)

そして、この長野県民というのは、なかなか死なない。不死身なのだ。

長野県の長寿は有名だ。

しか~し!

岩田は知っている。
長野県には病気が多い。
他県のことはよく知らないが、感覚的にご老人は病人だらけだ。
しかし公表されているデータはこんな感じ。

—–
長野県のガン死亡率:47県中47位
胃ガン  45位
大腸ガン 43位
食堂ガン 43位
胆嚢ガン 44位
肝臓ガン 46位
肺ガン  47位
—–

でもおかしい。

ガン患者数になると、なんと47県中6位なのだ。

しかも脳梗塞は4位ということなので、
私が言う「病人だらけ」というのにも信ぴょう性があろうというもの。

このデータを見るだけでわかることがある。
長野県民は「病院が好き」なのではないか?

なにかあるとすぐ病院。
そしてどんな治療でも、どんなに大金を払ってでも受けたいのだ。
統計データというものは、実にあてにならない。

なんと!
長野県は「不健康老人大国」ではないか。

でも私は負けない(笑)

 


 コア研が主宰する投資クラブの詳細は こちら からご覧ください。(PR)

 

あわせて読みたい