225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

六十の手習いについて(笑)

昨夜寝たのは2時くらいだったでしょうか…
そして今朝は5時には目が覚めてしまいます(笑)

8/12で還暦を迎えたコア研:岩田です。
最近予定通り「すぐ目が覚めてしまう症候群」が現れてきました。

今日はマーケットに特筆すべきことがないので、このような「雑談」になっております。
5時に起きてから1時間ほどマーケットや世界情勢の話題をチェックしていたのですが、心を動かされるものに出会いませんでした。

なら自分の事を書こうというわけです。

最近は、仕事以外には「歌うこと」に夢中になっております。

私は13歳からギターを始めていますから、音楽歴はもう47年になります。
その間ワーカーホリックの期間が結構ありましたが、数年前からまたバンド活動を始め、今では案外頻繁にライブを行うようになっています。

あとで見てもらえばよいですが、最近 youtube で公開したものにはこんなライブ動画があります。

★サマーライブ in チトセ (2019/8/2)

なんと(たまたまですが)この LeMoo というバンドはこのひと月の間に方々で5回も県内外のライブに出演しました。

今日皆様にお伝えしたいのはこういうことです。

「60の手習い」

私はギタリストでした。
歌はからきしダメ。

人前で歌うこともまずなく、声も全然出ない。
しかも恥ずかしい。
その状態が今から…そうですね…1年半くらい前でしょうか。
カラオケ(DAMの採点)でも80点もいかないくらいだったと思います。

そんなある日、上で紹介した LeMoo の相棒に「あなたの声はすごくいいから絶対に歌うべき」と…それはもう強く言われました。

案外単細胞の私はそれで一念発起し、ひとりカラオケに通い、ボーカルスクールにも通うようになりましたが、
あれよあれよというように声が出るようになり、見違えてきました。

そしてついには先日、DAMカラオケで95点を超えるレベルにまでなっていました。

人生が変わりました。

歌うこと。
たかが歌うことです。

できなかったことが(またひとつ)できるようになる。
60歳になってもそれがかなう。

思えば、私はテーマを見つけてはそこに没頭し、ひとつひとつ自分の「特技」にしてきました。
言ってみればこの「コア研:オプコアPRO」の仕事もそうです。

オプコアの会員さんには、最近年配の方が増えてきたと感じていますが、
そもそも私よりも年上の年配の方が、この難しい「225オプション」に挑戦されていることがすごいことだと感じています。

さすがに還暦ともなってくると、夜中まで飲んでいると体調の回復も遅くなるし、ヒザに水が溜まって登山をあきらめたりするわけですけれど、
「まだまだ行ける」感じは残っております。

同年代の会員さん、先輩会員さん、そんな感じで頑張っていきましょう。

若い皆さんも、こんな年寄りに負けないように、素晴らしく人生を謳歌してください。

今日のモーニングコメントは、は会員さんへの「エール」でした!


 コア研が主宰する投資クラブの詳細は こちら からご覧ください。(PR)


2017/7/21 発売

書籍購入者には素敵な特典が用意されています。

http://core-net.jp/b-member.html

あわせて読みたい