225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

オプショントレードで “絶対やってはいけない”ミステイク

本日の会員メルマガ「モーニングコメント」を転載します。
-----
いま夜中の2時です。
ドル円は少しドル高に戻り 106.227円
NYCダウは246ドル高。
まあ・・・何がどうと言うことはないです。

この、こまかい所を無視していけるのは、オプコアの投資戦略の目指したところです。
相場の上げ下げで大騒ぎしないですみます。

まあ、相場がもみ合いなので特筆することもないのですが、今日はある会員さんの顛末を皆で参考にさせていただきましょう!
(みんなの参考になりのでお許しを・・・)

月曜の夕方頃電話が来ました。その会員さんから。

初めて参戦してみたけど、コール売りをしようとして、間違えて同じ限月・同じ権利行使価格の「プット」を売ってしまった!
どうしたらいい?
という電話でした。

私も緊張を強いられました。
コールとプットを間違えると、とんでもない値段のプットを売ってしまうことになるからです。

案の定この会員さんも、17円のコールをうるはずが、2010円のプットを売ってしまったのです。

正直、これは少しやばいことになったと思いました。
同様のケースで電話をいただいたことは、案外数知れず・・・
何十万円も損を作る可能性があるわけです。

私は、こういう電話をうけた時、精一杯サポートします。
電話を繰り返し何度もしたり受けたりしました。

現金ベースで考えると、17000円のオプションを売るはずが201万円のオプションを売ってしまったのです。

仮に板がスカスカで、買い戻しができないまま225が下落をして、プットのプレミアムが上がっていってしまったら、
数十万円の損失になる可能性もありました。

その会員さんとは(緊急ホットラインを維持したまま)サポート体制を維持しました。

しかし幸いなことに、電話を受けた時間帯(ナイトセッション)に225が急騰したのです。
プットの値が下がりました。

板を確認すると、1950円の売り注文が入っています。
即座に1950円での指し値買い戻し注文を出すように指示しました。

大ラッキーです。
2010円で売った(こんな銘柄を売ること自体がオプコアの精神に反しているが)ものを1950円で買い取ることに成功し、この顛末は5万円の利益で終わったわけです。

しかし皆さん、これはただの「ラッキー」「結果オーライ」です。
コールとプットを間違えるというのが、最もまずいミステイクです。

くれぐれも気をつけてください。

あわせて読みたい