225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

カテゴリー: マーケットコメント

4月のマーケットで警戒する材料(ルペン大統領・朝鮮有事・米国債務上限問題など)

今朝の投稿に続いてオプコアPRO会員メルマガから抜粋します。 本日は会員メルマガを少し公開する日としましょう。 —– 前段省略 投資主体別売買動向を見ると、外国人投資家は1月中頃から日本株を売っていますが、 特に3月半ば以降は大きな売り越しになっています。 全体的なイメージでいうと、「外国人投資家の利益確定を日銀の買いで受けている」ということが言えるのかもしれません。 信託銀行(公的年金)はこのところ売り越しです。 トランプ相場で利益が出ていてリバランス売りをしているということでしょうか…。 外国人が利益確定できているのは、トランプラリーがあったからで、このトランプラリ…続きを読む

今夜から大変!オランダ総選挙・FOMC・日銀会合・米国債務上限問題

さて。 今夜からマーケットは大荒れになる予定です。 今朝のオプコア会員さん向けのメルマガから抜粋します。 重要イベントだらけの今週の半ばに入ってきました。 もう昨夜からFOMCが始まっています。 政策金利が発表されるのは、今夜…というより明日の未明の3時になります。 利上げに関する発表、そしてイエレンの会見があります。 そして同時進行にて今夜、オランダの議会選挙(政党の議席を争う比例代表制)の投票があり、 明日の午前中に結果が判明します。 加えて、明日の昼には日銀会合の結果が判明します。 要するに、明日の未明からお昼にかけて3つの重要イベントが次々にやってくるわけです。 また、それをこなした後…続きを読む

ポピュリズムの風を受けたオランダ総選挙で起こること

オプコア会員向けのデイリーメルマガを転載します。 —– 世界中で、ビックリ仰天のニュースが沸き起こるようになりましたが、あまりに情報が錯綜していて整理がつきにくいです。 こういう時には、情報筋(ルート)を見極めることと、仮説を一本通して情報に接することが重要だと思います。 そうでないと、振り回されます。 正男の件も、本当の深層はまだ見えていません。 方向性は見えてきた気がしますが…。 トランプ周りはもっと見えません。 トランプは自由に動ける状態ではなく…まるで大リーグ養成ギブスをはめられているようなもので、ポリシーから外れたことを時々言っているのはそのためです。 たとえ…続きを読む

日銀の木内審議委員が日銀政策に懸念を表明

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。 — 重要ニュースと思ったのでコメントします。 ★日銀政策「最初の試練迎えている」 木内審議委員が懸念 /朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASK2R3J36K2RULFA00N.html 抜粋:長期金利(満期10年の国債利回り)を「ゼロ%程度」に抑える現在の日銀の金融政策について「国債市場の機能を著しく損ねて不安定化させる」と懸念を示した。 なぜこういうことになるかというと、日銀が日本の国益のために金融政策を行っているのではないからです。 日銀の金融緩和は、ズバリ「FRBの救済:ドル基軸体制の維…続きを読む

いよいよ追い詰められた東芝

東芝がずいぶん追い込まれていますね。 原子力関連での7000億円の損失に加え、LNG事業で1兆円の損失リスクがあることがわかってきました。 昨今、日本を代表する伝統ある企業が不正に手を染めたり、目先の利益ばかりを優先するグローバル資本型の経営に切り替わってしまう姿が散見されます。 創業からの精神や文化が消えてしまった。 日本固有のモノづくりの伝統も。 東芝の株主を確認すると、やはり…筆頭がJPモルガン(ロスチャイルド系)、2位も3位も外資の資本で占められています。 だからか・・・ 小泉竹中時代から始まった、外国資本への伝統的優良企業売渡しの、その結果がこれなのです。 なんとも悲しいことです。 …続きを読む

トランプ政権はドル高志向なのかドル安志向なのか?

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。 —– トランプが保護主義を強調すれば、世界が動揺して株が下がり、昨日のようにインフラ投資(カナダからのパイプライン)に署名すれば株が上がります。 世界がトランプしか見ていないので、その言動に一喜一憂するわけです。 NYダウは112ドル高。 225は、昨日の日経平均株価の終値から300円近く上がっています。驚きます。 今の株は、やはり為替に強く連動しています。 要するに、トランプ政権が「ドル安志向」なのか「ドル高志向」なのかで、日本株が上に下に飛ぶわけです。 少し掘り下げますか…。 トランプ自身は「ドル安を容認して製造業…続きを読む

日銀ETF買いは、いい加減にしてほしい

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。 —– 2017年に入って日銀のETF買いは、2日に1日の割合で入っています。 一日の市場の売買代金が2兆円とすると、700億円の日銀買いのシェアは 3.5%。 数字だけ見るとそれほどの影響がなさそうに見えるんですが、 日銀が入ってくる後場から持ち直すケースも多いので、官が相場を捻じ曲げているというイメージは強いです。 一般の投資家グループが(わずかな力を振り絞って)相場を捻じ曲げようとすると即刻逮捕されてしまうのですが、捻じ曲げる主体によって、いろいろなんですね。 本日、ブルームバーグからこのような記事が出ています。 ★日銀のETF買い入れ減…続きを読む

大納会の朝のマーケットコメント

さて、大納会です。 以前は半日だったのですが、今は通常通り。 ナイトセッションも普通に行われます。 今年の締めくくりはどんな感じでしょう。 世界のマーケットを俯瞰すると、 「頭打ち」のイメージです。 年末は馬鹿みたいに株があがりました。 日経225は3000円超えの上げ。 NYダウは2000ドルあげて2万ドルの大台手前まで行きました。 欧州株も上げましたが、12月に入ってからでしたね。 ドル円もえらい勢いで、11月以降、102円から119円手前まで! それがいよいよ、年末近くなって頭打ちになっている感じです。 米国債金利も、アゲアゲだったのが、ついに頭打ち。 株から債券へのシフト(リバランス)…続きを読む

日銀金融政策決定会合の結果は?

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。 —– 今日は日銀金融政策の発表日です。 あと1時間もすれば発表されます。 去年のこの日、コア研ではこんなメルマガを配信しています。 いろいろ思い出しますね…。 最後に「この先はジリ下げ」と書いていますが、結果は急落でしたね (笑) —-2015/12/21の会員メルマガ—– マーケットのほとんどのコンセンサスは「日銀は現状維持」でした。 コア研は3割は「追加緩和」があり得るとしていました。 でもやれることが限られているので、あっても内容はしょぼいとも。 当たりましたね。 しかし、当たった…すなわち225は大…続きを読む

モンテパスキ銀行は国有化されるのか?

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。 —– 今日は欧州の事を書かないとダメですね。 直近のニュース。 イタリアのモンテパスキ銀行、ECB理事会についてです。 —– モンテパスキについては、良いニュースと悪いニュースが混在しています。 悪いニュースについてはメルマガでも書いてきました。 同行は欧州金融機関の中でもダントツの債務超過で、ECBから「年末までに」巨額の増資を求められていました。 そして同行を支えてきたレンツィ首相が辞任。 後ろ盾を失った感があるモンテパスキは、ECBに「増資の期限を20日間延期してほしい」と訴えました。 このニュースは、ものすごく…続きを読む