225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

「世界一やさしいオプション取引の教科書」好評発売中


 

225オプション取引の初心者を一人前のトレーダーに引っ張り上げるために、渾身の力を振り絞って書き上げた一冊です。必要な知識、実践的な知識、これ一冊でオプション取引に必須の知識はカバーできます。オプショントレーダーのバイブル。


読者の皆様へ重要な連絡事項 

※コール売り戦略のエントリー要件がなかなかそろわない件について

※【読者のページ】を公開しました(ご意見・ご質問も受けられます)

※Amazon ランキング「投資・金融」部門で  第2位  を獲得しました。

※メディアに掲載されました。 アゴラ グノシー Yahooニュース

THE BLOG WHAT'S NEW?

株式市場がここまで歪んだワケ

昨日のオプコア会員メルマガから抜粋します。 —– さて・・・ 相場の先行きを当てるのが非常に難しい・・・ そういうフレーズが増えてきた今日この頃です。 だから「相場の先行きを当てなくても勝てる投資戦略」を探求した結果、最終的に出会ったのが「コールオプションの売り戦略」でした。 それにしても・・・ どうしてこんなに相場予想が難しくなってしまったのか、少し整理してみます。 1.バブル(デリバティブ)の規模が異常に膨らんだ 説明は要らないと思います。 デリバティブ市場の規模は、おそらく軽く10京円を超えています。 世界の株式市場の時価総額:8500兆円と比べても、その異常さが…続きを読む

2017年を象徴する漢字一文字・岩田バージョン

いくつかの忘年会も終え、大掃除もおおかたこなし、 でもなんとなく2017年に後ろ髪をひかれる感じで、年のフィナーレを迎えようとしています。 皆さんは今「どんな感じ」でしょうか? 今年の漢字は「北」だそうです。 1位「北」 2位「政」 3位「不」 4位「核」 5位「新」 6位「選」 7位「乱」 8位「変」 9位「倫」 10位「暴」 なんです?これ。 皆さんどう思います? テレビのワイドショーそのままではないですか? ちょっと言いすぎですか? 「不」とか「乱」とかの意味はよくわかりませんが、だいたいテレビの視聴率ランキングに沿ったものに思えます。 かといって…「お前なら何をだす?」と言われると困り…続きを読む

憲法9条改憲についての私の考え

オプコア会員メルマガを抜粋します。 ちょっと理屈っぽいことを書きます。 根性のある方は読んでみてください。   憲法9条の扱いについて、改憲か加憲か?・・・今後この話題について意見を持つことは重要です。 しかし、なかなか難しいテーマなので「意見の持ちようがない」と感じる人が少なくないと思います。 さきほどちょっと良い話を聞いたので、紹介します。 中島岳志さんという学者のご意見ですが、これが私の考え方に非常に近かった! こんな事を言う人は他にいませんでしたので、非常に嬉しかったのです。   日本国憲法第9条は、第1項で「戦争の放棄」、第2項で「戦力の不保持」と「交戦権の否認」…続きを読む

おカネの正体(この世からお金が消えてなくなる時)

今朝のオプコア会員メルマガを抜粋します。 —– 昨日の会員動画、どうでしたでしょうか? かなり深いことを、あまり準備もせずに語っているので、うまく伝わったかどうか少々不安です。 しかし、その内容はかなり核心に迫ったものだったのではないか…そう思っています。 しかも、誰かの受け売りではなく「私がパイオニア」の発想でした。 この世の「お金」というのはなかなか面白いです。 この世にお金が生まれる仕組みは、民間銀行の中で起こる「信用創造」です。 銀行からお金を借りる人がいて、銀行通帳の中に「何万円」「何億円」と印字される・・・それがお金なんです。 1億円を借りた人に、いちいち1…続きを読む

日銀Xデーの足音はまだ聞こえぬか?

今朝のオプコア会員メルマガを抜粋します。 —– 秋以降の225上昇局面では「投資主体別売買動向」に注目をしていました。 海外投資家が、9月の後半から7週連続で買い越し。 10月の棒上げ相場を演出しました。 その間日本の個人投資家はずっと売り越し。 そして225棒上げ相場がピークをつけて反落。 海外投資家がいよいよ売り越しに転ずると同時に、個人投資家は買い越しに転じました。 この現象を見て、私は「海外投資家の利益確定を手伝うことになる」と書いたと思います。   「ZAI」に同じことを書いた記事を見つけました。 > 今回のように日本勢が徹底的に出遅れた場合、…続きを読む

矢沢永吉から学ぶこと

今朝のオプコア会員メルマガから抜粋します。 —– 前段略 さて。 私が音楽活動をしているのをご存知の方も多いと思います。 音楽活動はご幼少の頃から、かれこれ40年になりますが、 ちょうど5年前に「長野の矢沢永吉のそっくりさん」に出会い、 彼の音楽監督となり、ライブにも一緒に出演するようになりました。 自分自身、矢沢栄吉については別に「おっかけ」ではありませんが、 ライブを見に行くたびに、いつもその「強さ・すごさ」に驚愕します。 何に驚くって、そのプロ根性とあふれんばかりのエネルギーにです。 68歳。もう2年もすれば70歳のおじいさんなのですが、 身体を鍛え、喉を鍛えるこ…続きを読む

今年の日経平均株価はどれくらいドル円と連動してきたか?

昨日朝の会員メルマガを転載します。 —– 為替との連動の様子を整理してみました。 1年間の「ドル円 vs 日経平均株価」の相対チャートです。 書いてきた通り、今年のドル円は114.5円あたりの強力なレジスタンスラインが存在していて、 3月、5月、7月、今回と、全て頭を押さえつけられております。(赤●) 一方4月と9月に、下値も108円前後の下値ゾーンがサポートとなっていて、(青●) 今年は、大ぶりのレンジ相場であったことが分かります。   注目すべきは、やはりそのドル円と日経平均株価が連動していたこと。 ドル円がレジスタンスから崩落する過程で、日経平均株価も連…続きを読む

日経平均株価はどこまで上がるのか?

世界の株高の中でも、突出して暴騰している日本株。 ついにITバブル前の最高値も一気に抜き去りました。 この株高を演出したのは、何度も指摘してきたように「海外投資家」です。     投資主体別売買動向を見ると… 衆院解散発表の週から先週まで、海外投資家が全部の週で買い越し、日本の個人投資家が全部の週で売り越しです。 海外投資家の買い越し額は2.4兆円になります。 先物を加えると、なんと5.3兆円! 対する個人投資家は9月の初めからずっと売り越しで、合計すると2.8兆円。 国内金融法人を足すと、4.9兆円の売り越しなんです。 野村の先物の売りの巨大さも目を見張ります。 (裁定取…続きを読む

選挙前に株価を高騰させた犯人が分かった!

今朝の会員向けメルマガの一部を転載します。 —– 225先物の日足で見ると、16連騰だったんです。 おかしいです。 操作されなければ、そんなことは起こりません。 衆院選の投票日に向けてそれが起こるということは、やはりFEDの連中(NYの金融マフィア)が安倍政権を外せなかったということでしょう。 安倍政権が株を上げたというよりは、金融マフィアが株を上げたんです。 万が一安倍政権が倒れてしまったら、何が起こりますか? 日銀の異次元金融緩和が終わってしまうんです。 もしくはテーパリング(緩和の縮小)。 それは、そのままFEDのシステム(彼らのぼろ儲けのためのUSドル基軸通貨中…続きを読む

衆議院総選挙に向けて一言ほざきます

  衆議院解散総選挙は明日が公示日ですね。 TVでは毎日似たような論評が繰り返されています。 (あまり見ません) 小池氏が出馬するとかしない…とか、 民進党員の大半が主義主張の違う希望の党から出るのは就職活動と同じ…とか、 そんなTVを繰り返し見ているくらいなら、 体操の村上茉愛ちゃんを応援しているほうが有意義だと思います。 この選挙の本当の争点は、前にも書きましたが… 「安倍政権のグローバリズム政治を追認するのか終わらせるか?」だと思います。 グローバリズム政治とは、いわゆる「1%のエリート」だけが利する政治。 一般国民はがん首揃えて貧困化していく政治のことです。   欧…続きを読む