225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

オプコアPROの最重要期にはいっていきます


今週初のモーニングコメントを転載します。
-----
いよいよ12月に入りましたね。
令和元年もあとひと月です。

今年は1月から8月まで、絶好調でやってきました。
無傷で利益を積み上げてきたわけです。

QE(金融緩和:量的緩和)も行き詰まりを見せる中、楽勝ムードが漂っていたわけですが、9月に入り、マーケットに異変がおこりました。

年初来、順調に右肩上がりで会員さんが増えてきたオプコアですが、10月には(会員数が)下落トレンドに…

夏あたりに参加していただいた会員さんが、損失からスタートすることになってしまったのです。
致し方ないことだと思います。

オプコアの戦略は「毎月地道に利益を積み上げるスタイル」です。
通常は「全勝」でいきます。
ただ、年に一度くらい負ける時があって、その時の対応が上手くできないと、2か月分くらいの利益を飛ばすことになるのです。
(うまく対応:ヘッジができればわずかな負けですみますが…)

実は…今年は夏ごろに入られた会員さんが多かったのです。
非常にタイミングの悪いご入会でした。
トレード開始早々に、マーケットが11連騰。
年に一度の負け:ヤラレに遭遇したわけです。
そして入会早々にお辞めになる会員さんが多かったのです。

せっかくオプコアに興味をもっていただいたのに、オプコアの素敵な部分を見ることもなくそうなってしまった会員さん達…。
私は淡々と手続きをするしかありませんでした。

今朝もお二人の会員さんが入会されています。
そんな厳しい時期をやり過ごした後のご入会です。
良かったですね・・・今日でよかった。

そしてこの先、コア研では相場の大変動を予測しています。
大変動期には、コア研の情報を日々ご覧になっていていただきたい。

ファープット買いが火を噴くとき、やはりその利益確定には技術が要ります。
オプコアの迅速な情報提供があるのとないのとでは、場合によっては数十万~数百万円の損益の差が生じるのではないかと思います。

おそらく簡単ではないです。
ファープット買いの利益確定。

これから先、オプコアの重要期に入っていきます。

あわせて読みたい