225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

タグ: 225オプション

コール売り戦略の1年を振り返る

もうそろそろ、今年のコール売りの結果が見えてくる時期に入りました。早いものです。 たしか昨日も書きましたが、今のところ 54勝0敗です。年間成績:勝敗数は、年内に手仕舞ったものをカウントすることにしています。よって、この12月いっぱいに手仕舞ったものまでが対象になるのです。 今現在保有している銘柄は1月限です。これを12月のうちに利益確定で手仕舞えば、今年の成績は56勝0敗ということになります。 もし米国の混乱を受けて急落でも入れば、さらに成績を伸ばすことができるかもしれませんし、逆に、ここからのさらなる急騰に襲われれば、無敗記録の樹立は「おあづけ」という事になってしまうかもしれません。いよい…続きを読む

擬陽性が増えてNYダウが1000ドル近く急落

大統領選のを目前にして相場が荒れはじめました。 NYダウが943ドル安。 225先物の終値は350円安の 23070円。 急落の理由はこれ。 ★日本株は大幅続落へ、コロナ警戒や欧米市場大幅安-日銀は無風通過へ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-28/QIXL9GT0AFB501?srnd=cojp-v2 まず、ここのタイトルにある通り、今日は日銀会合の結果が出る日(正午あたり)です。 以前はものすごく警戒した日銀会合ですが、もうみんな飽きたんですね。 今年は一度も警戒することもなく過ぎています。 相場に影響を与えたことも一度もあ…続きを読む

我々の新しい武器:Bスプレッド戦略

※本日の会員メルマガ「モーニングコメント」から抜粋します 前段省略 さて。●●さんの発案から開発が始まった「Bスプレッド戦略」ですが、昨日の早朝にようやくひと通りのバックテストを完了しました。 225先物のルール開発であれば、1枚のシート(エクセル)の中で様々なパラメータ設定を試せるので楽なのですが、オプションの場合は、とにかくたくさんのファイルからデータを手動で拾ってこなければならないので、自動計算というわけにいきません。時間と手間がかかって大変なんです。 しかしついに満足のいくトレードルールを特定することができましたことを報告いたします。そうは言ってもまだ「仮」の姿に過ぎませんから、フォワ…続きを読む

インタビュー動画 @ パンローリング

パンローリングさんの本社にて収録したインタビュー動画が公開されました。収録日から半年もたっての公開ですが、まあ…内容については「古くなるようなものでもない」ので問題ありません。 しかし…この残暑厳しい折に冬の恰好をしていますね(笑)まだマスクもしていないし、二人の間を仕切るアクリル板もありません。 23分の動画です。オプション取引の優位性や楽しさについて思う存分語っていますので、ぜひご覧ください。

株式大暴落でひと財産つくる225オプションが始動中

オプコアPROでは、何年も前から「株式バブルの世界同時大クラッシュ」を予定していて、その際に「225オプションのファープット買い戦略」でひと財産つくる「秘伝の戦略」を提案してきました。そしてこの度、新型コロナウィルスのパンデミックをきかっけにして、ソレ(株の大暴落)が発生いたしました。 この段階ですでに、会員さんの中には1000万円以上の利益を得ている方もいらっしゃいます。その会員さんが持っていたプットオプションの銘柄は、あっという間に200倍以上に値上がりをいたしました。 実は私は、本当の金融危機はまだこれからだと思っております。これを機会に、この素晴らしい「オプション・トレード」に多くの方…続きを読む

「世界一やさしいオプション取引の教科書」好評発売中

225オプション取引の初心者を一人前のトレーダーに引っ張り上げるために、渾身の力を振り絞って書き上げた一冊です。必要な知識、実践的な知識、これ一冊でオプション取引に必須の知識はカバーできます。オプショントレーダーのバイブル。   読者の皆様へ重要な連絡事項  ※2020年2月に第4刷となりました。増刷時にコンテンツを複数個所訂正しています。→ 修正点(売買ルールも変更になっています) ※【読者のページ】を公開しました。(ご意見・ご質問も受けられます)

オプショントレードは【AI】に取って代わられることはない

今朝のオプコア会員用メルマガを転載します。 —– 出版まで1か月を切っていますが、意外と準備はギリギリまで続くものです。 昨日、最後の校正(7回目)を終えました。 7回目に至っても、手直しをする箇所は10か所くらいはあるものです。 あと3週間で製本や書店への配布が行われるのです。 世の中、きびきびと動いていますね。 いい感じです。 それと、もうひとつ嬉しいこと。 今朝、何気に食べた「米」が、やたらと良い香りがして食感もよくおいしかったので、家内に聞いたところ、ある親戚が作った米だとか。 別にブランド米でなくとも、この信州では、良い水と良い空気でもって、当たり前にブランド…続きを読む

225オプションのセミナー動画の販売を開始します

225オプション・トレードの教材本やDVDは非常に少ないです。しかもなかなか初心者にもやさしく、かつ実践的なものに出会えません。 また、225オプションをテーマにしたセミナーというのも実に少ないですね…。株式投資やFXのセミナーなら、毎週どこかでやっている感じがありましたが、オプションのセミナーにはめったに出会えませんでした。あったとしても参加費が5万円とか…、相変わらず敷居が高いのがオプショントレードの世界なのです。   しかし、オプショントレードは楽しい! しかも安定的に利益が出るではないか。 でもどうしてこんなにファンが少ないの? 教材が少ないからファンも増えない…ということで…続きを読む

今年の5月までの225オプショントレードの結果を公開

5月が終わるところで、7月限までの「コール売り戦略」のトレード結果をまとめてみました。 この記録は「225オプション投資倶楽部:オプコアPRO」の会員さんに対し、リアルタイムで指示出しをしてきた結果で、正確なものです。 勝敗数は、44勝0敗 です。 ただし、中途で含み損が広がるのを防ぐために、「両建て」や「先物買いヘッジ」を行ったのが3回あり、それぞれわずかながらもコストとなっています。 これらを、全て1枚ずつトレードしたとして、いくらの利益が上がったか計算してみましょう。 利益合計:425,000円 ヘッジコスト:-64,000円 ————&#…続きを読む

レンジ相場(こう着相場)でも利益を出し続ける225オプション:コール売り戦略

去年の年末から、日経平均株価は「長い長いトンネル:18800~19500円のレンジこう着相場」に入っていました。 4/6にレンジの下限を下抜けるまで、今回は4か月ものレンジ相場です。 それはもう、うんざりするほどでした。 2012年の(アベノミクス前の)半年にもわたったレンジ相場以来のことです。 こういう時は、上げ下げを当てなければ勝てない(株などの)投資手法では利益が出ません。 しかし、このところのコア研グループは大きな利益をあげてきました。 まさにオプショントレードの醍醐味です。 「相場の大暴騰」以外は全部「利益確定」に持っていけるのが、コア研の主要投資戦略:コール売り戦略なのです。 この…続きを読む