225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

金融商品取引法に基づく表記

〇商号: 有限会社コアネット資産管理研究所

〇住所・連絡先: 長野市稲里町中央1丁目4‐8 Tel 026-286-6217

〇金融商品取引業者登録番号: 関東財務局長(金商)第718号

〇225オプション投資倶楽部「オプコアPRO」会費: 10,000円(税別・月額)

※その他にかかる費用はございません。

 

【有価証券等に係るリスク】

投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは次のとおりです。

①先物・オプション、信用取引等
有価証券関連デリバティブ取引や信用取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行う事がありますので、株価や日経平均株価等の指標の変動により、生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。

②株式・ETF
価格変動リスク:株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化などにより、投資元本を割り込んだり、その全額を失う事があります。
株式発行者の信用リスク:市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価変化等により売買に支障をきたし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。
この結果、投資元本を割り込むことがあります。

 

【金融取引に関する苦情受付・紛争解決について】

当社では、金融商品取引に関するお客様からの苦情等に対して、真摯に、また迅速に対応し、お客様のご理解を頂けるよう努めてまいりますが、当社の対応にご納得頂けなかった場合に、金融商品取引法に基づく金融ADR制度(裁判外紛争解決手続き制度)をご利用頂き、公正・中立な外部機関を通じて、苦情及び紛争の解決を図る事としています。

< 投資助言・代理業に関する苦情受付・紛争解決機関 >

当社は、下表のとおり投資助言に関する苦情処理ならびに紛争解決手続きを実施するための措置を講じています。

1.苦情処理措置

イ) 想定しうる諸問題の詳細な対応方法を明記した会員規約(本契約締結前書面とは別書面)を双方で確認をいたします。
ロ) お客さまからの苦情に対し当社は真摯に対応をいたします。
ハ) 苦情の受付窓口
有限会社コアネット資産管理研究所
〒381-2217 長野市稲里町中央1丁目4-8
電話番号:026-286-6217
受付時間:月~金曜日
午前9時~12時,午後1時~午後5時(祝祭日・年末年始を除く)

2.紛争解決措置

東京弁護士会を利用する措置

投資助言代理業務についてお客様から紛争のお申し出を受けた場合、当社では以下の機関を利用し、公正かつ迅速に解決をはかります。
イ) 東京弁護士会
〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館6階
電話番号:03-3581-0031
受付時間:月~金曜日
午前9時~12時,午後1時~午後4時(祝祭日・年末年始を除く)
ロ) 第一東京弁護士会 仲裁センター
〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館11階
電話番号:03-3595-8588
受付時間:月~金曜日
午前10時~12時,午後1時~午後4時(祝祭日・年末年始を除く)
ハ) 第二東京弁護士会 仲裁センター
〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館9階
電話番号:03-3581-2249
受付時間:月~金曜日
午前9時30分~12時,午後1時~午後5時(祝祭日・年末年始を除く)

 

【反社会的勢力との関係遮断に関する基本方針】

反社会的勢力との一切の関係を遮断し、反社会的勢力には毅然として対応するために、以下の基本方針を定めます。

1.組織としての対応
反社会的勢力に対しては、組織全体として毅然たる態度で対応します。
2.外部専門機関との連携
警察、暴力追放運動推進センター、弁護士及び日本証券業協会証券保安対策支援センター等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
3.取引を含めた一切の関係遮断
反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係を持ちません。
4.民事と刑事の法的対応
反社会的勢力による不当要求を拒絶し、民事および刑事の両面から法的対応を行います。
5.裏取引や資金提供の禁止
反社会的勢力との裏取引および反社会的勢力への資金提供を一切行いません。