225オプションの初心者を丁寧にサポート。
トレーダーの養成と交流を目的とした会員制投資クラブです。

日銀金融政策決定会合の結果は?

オプコア会員向けのデイリー・メルマガを転載します。
—–
今日は日銀金融政策の発表日です。
あと1時間もすれば発表されます。
去年のこの日、コア研ではこんなメルマガを配信しています。

いろいろ思い出しますね…。

最後に「この先はジリ下げ」と書いていますが、結果は急落でしたね (笑)

—-2015/12/21の会員メルマガ—–

マーケットのほとんどのコンセンサスは「日銀は現状維持」でした。
コア研は3割は「追加緩和」があり得るとしていました。
でもやれることが限られているので、あっても内容はしょぼいとも。

当たりましたね。

しかし、当たった…すなわち225は大きな動きにならないとしていたのに、激しく乱高下しました。

大人げがない相場です。
精神的に問題がある…そんなイメージです。

市場参加者が「ニュース:材料」に過敏になりすぎています。
アルゴリズムのシェアが増えすぎましたね。
そしてウォール街の言いなりになっている日銀…。
日銀が政策を変更するのは、FRBが何かを決断した時だけです。

FRBがQEをやめた、まさにその日にバズーカ2を発表。
その1年後、FRBがついに利上げを発表した、その翌日に金融緩和を拡大。
しかも…拡大と言ってももうやれることがないために「小手先の付け足し」にしかならないから、暴騰の直後に暴落がおきました。

暴騰が止まった時、その後の下落が読めました。
皆さんに連絡を入れ、損失をカバーできた会員さんが増えました。

とにかく…
金曜日はたいへんな一日でした。
そしてこの先ですが…
もう材料がありませんよね。
ずばり…ジリ下げかと思います。

解り易い、取りやすい相場ではないでしょうか。
行きましょう!

 


 コア研が主宰する投資クラブの詳細は こちら からご覧ください。(PR)

 

You may also like...